バレたら死ねるっ! 奥手な男性が「毎晩していること」6つ

写真拡大

奥手な男性の生活は、どことなくベールに包まれているもの。毎晩、何をして過ごしているのか興味がある人もいるのではないでしょうか。想像にすぎませんが、働く女性に奥手な男性が毎晩していると思うことを聞いてみました。

(1)連絡しようか迷っている

・「ネットでデートの誘い方を調べてスマホを手にするも、1時間後以上悩んで結局誘えずじまい」(31歳/学校・教育関連/その他)

・「好意を持っている相手にメッセージをするか電話をするか迷っていそう」(31歳/その他/その他)

興味のある女性に連絡を取ろうとするも、勇気が持てなくて断念することを繰り返しているかもしれません。いつか連絡できる日が来るといいですね。

(2)一日を反省している

・「今日の反省会をしている。次はこれをしようと決心してる」(22歳/アパレル・繊維/その他)

・「日記をつける。今日一日を振り返り、明日に活かそうとする真面目なイメージがあるから」(31歳/学校・教育関連/その他)

夕食が終わってからの一人の時間は一日を振り返るにはもってこいですよね。落ち着いて反省することで、明日するべきことが見えてくる場合もあるでしょう。

(3)妄想を楽しんでいる

・「妄想。いろいろなシチュエーションで、妄想してみるのも奥手でなくなる第一歩と思う」

・「好きな人と付き合って、デートしたり、手をつないだりラブラブしたりする妄想。なかなか自分からは積極的になれないぶん、それを妄想で補完していると思うから」(31歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

妄想は誰に迷惑をかけるわけでもなく、お金もかからない最強の娯楽でもあります。ぼーっと何もせずに妄想にふける時間の楽しさは、時間がたっぷりあるからこそ実感できるというものです。

(4)時間を忘れて趣味に没頭

・「自分の好きなことをしているイメージがあります。もう没頭しすぎて周りが見えないくらいに」(22歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「ひたすらネットゲームをやったり、趣味にとにかく没頭していそう。友人にそんな感じの子がいる」(26歳/建設・土木/技術職)

デートの予定がないからこそ、趣味に没頭できるというものです。一度やり始めたら夕食を食べることすら忘れて没頭していそうなイメージがありますね。

(5)SNSをチェックしている

・「SNSで会話を頑張って続けたり、女性と一緒に行ける楽しい場所や飲食店を調べる」(23歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

・「SNSチェック。慎重派は調べられる所はしっかり見ていそう」(24歳/医療・福祉/専門職)

実際に会わなくても多くの人のコミュニティーを知ることができるSNS。奥手な男性にとってはプライベートな情報を知る便利な手段なのかもしれません。

(6)規則正しい生活

・「落ち着いているイメージがあるから、そんなに外食などはせずに、自炊をしていそう」(23歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「きちんとパジャマに着替えて寝る」(22歳/自動車関連/営業職)

奥手=まじめというイメージがある人も。デートや飲み会に行かない分、規則正しい生活をしている様子が想像できますね。

■まとめ

ともすると社交的ではないイメージが先行する奥手な男性ですが、見方によっては真面目で健康的というメリットもあるようです。男性に誠実さを求める女性にとっては、少し奥手なくらいの男性のほうが相性がいいのかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2017年1月にWebアンケート。有効回答数201件(22歳〜39歳の働く女性)