女性からの「おやすみLINE」は、男性だってうれしい気持ちになりますし、可愛らしいと感じる瞬間でもあるはずです。

さらにそこに、ちょっと男性をムラムラさせられるような要素も付け加えられたりしたら、男心を確実につかむことができることでしょう。

そこで今回は、男子をエッチな気分にさせる「おやすみLINE」を紹介します。

 

■「お風呂に入ってくるね」と言う

LINEでの会話を終わる際に、「じゃあお風呂に入ってくるね、おやすみ」と言ってあげると、男性はちょっとドキッとします。男性は単純なところがあるので、そう言われるとお風呂に入っている姿をチラッと想像したりもしやすいのです。

しかも、会話の終わり際に言われることで、その想像を抱えたまま眠りにつくことにもなります。なんだかちょっとムラムラしたような気持ちでベッドに入るので、あなたのことが頭から離れなくもなりやすいでしょうね。

 

■最後に「チュッ」と付け加える

バカップルのように感じられてしまうかもしれませんが、「チュッ」と言ってあげるのは意外と効果大です。ただ普通に「おやすみ」と言うよりも、「おやすみ、チュッ」と言われた方が、ドキドキは遥かに大きくなるでしょう。

確実にキスを想像させるものであるので、もちろんエッチな気分にもなりやすい。そして、LINEだとそれが文字で残るので、インパクトもかなり大きくなります。うれしくて寝る前に何度も読み返しちゃうなんて男性もいるかもしれませんよ。

 

■「パジャマ姿」の写真を送る

写真を送ってあげると、やはり視覚的に男性を興奮させやすいです。LINEでの会話中に、寝る前のパジャマ姿の写真をさりげなく送ってあげたりしたら、間違いなく男性はドキドキしてしまうことでしょう。

お風呂あがりの濡れた髪や鎖骨や脚などのちょっとした露出なども見えたりすると、興奮度はさらに高まるはず。すっぴん姿やちょっと眠そうな顔も、男性からするとかなり可愛らしく見えますし、自分だけが見られる特別な姿にうれしさも感じてくれますよ。

 

■「一緒に寝たいな」と甘える

女性から甘えられたら、もちろん男性はうれしいですし、可愛らしさにキュンとなってもしまうもの。しかも、寝る前のリラックスした時間に甘えられると、癒し効果も大きく、男性も思わず抱きしめたくなるような気分になるでしょう。

「一緒に寝たい」なんて言われて、エッチな想像をしない男性はまずいません。「会いたいな」と言うよりも、よりエッチな気分にさせる効果は高いでしょう。やりすぎは禁物ですが、たまに可愛らしく甘えてあげると、男性の心はかなり揺さぶれるものですよ。

 

「おやすみLINE」で、男性をちょっとエッチな気分にさせてあげることができれば、ベッドの中であなたのことで頭がいっぱいになってしまうはずです。きっと早く会いたいという気持ちにもなってくれることでしょう。

【画像】

※ Syda Productions/shutterstock

【関連記事】

※ 不倫目当てで近づく…ゲスな既婚男性の特徴3つ

※ 2人だけの秘密♡仲良しカップルがこっそり実践する「エッチなアイディア」3つ

※ ガッカリ…男がエッチ中に「愛されていない」と感じる瞬間3選

※ そりゃないだろ…男性が彼女に内緒にされると嫌なコト3つ

※ 私から攻める。男性をリードするエッチの進め方