1

 
Appleは、Apple TV向けアプリの最大サイズを従来の200MBから4GBに拡大すると発表しました。高精細グラフィックのゲームアプリなどの投入が期待できそうです。

Apple TV向けにアプリの容量制限、20倍に

Appleは現地時間1月12日、開発者向けWebサイトで、tvOS用アプリの容量制限を従来の200MBから4GBと、20倍に拡大したことを発表しました。
 

 
また、アプリの追加コンテンツを最大20GBまでオンデマンドで提供可能にしたことも発表しています。
 
今回の変更についてAppleは、「より豊かなユーザー体験の実現のため」と説明しています。

高精細グラフィックのゲームに期待!

アプリのサイズが4GB、オンデマンドコンテンツが20GBとなれば、高精細グラフィックが売りの大作ゲームも可能となると考えられます。テレビの大画面に接続されているApple TVの特性を活かしたアプリの登場に期待したいところです。
 
ちなみに、iPhone向けアプリでは重量系として知られ、iPhoneの空き容量を増やすのにも使えるとご紹介した人気カードゲームアプリ「ハースストーン」のサイズが約2GBです。

 

 
 
Source:Apple
(hato)