一目惚れした相手に“想い”を!告白の成功率を上げるための秘策9つ

写真拡大

一目惚れの経験はありますか?
通勤通学の時に、街中で「あっあの人かっこいい」と思ったことが、誰しも一度はあるのではないでしょうか。

でも一目惚れしたからといって、すぐに告白しても成功するとは限りません。
一目惚れした時に告白の成功率を上げるにはどうしたらいいのか、おすすめの告白方法も含めてご紹介します。

●告白まえにすべきことは?

一目惚れしたら即告白!では、告白の成功率も下がってしまいますよね。
好きな気持ちを伝える前に、おさえておくべきポイントをチェックしましょう。

●これだけは必須!連絡先を入手する

『一目ぼれをした女の子がいたのですが、その時に連絡先を聞けずそれ以来会っていません。あの時聞いていれば……と後悔。今も忘れられません。』(30歳男性/営業)

好きになっても連絡先を知らなければ、告白どころか相手をデートに誘うことすらできません。
連絡先の確保 は必須です。

知り合いのつてなどがあれば、速攻で連絡先を入手しましょう。
同じ場所でよく見かけるけど、全く知らない人の連絡先が知りたい……

そんな時は、メモを渡して「良かったら連絡してください」と伝える のも一つの手です。

●意外な落とし穴……彼はフリーなの?

『何度か食事に行って、いい感じかも……と思っていましたが、デート中に彼の携帯に奥さんから電話が!彼に聞いたらあっさり「そうだよ」と言われました……』(26歳女性/看護師)

告白してみたら、実は彼は既婚者だった!もしくは彼女持ちだった!なんて落とし穴もあります。

勇気を出して告白したのに、悲しい結末になる前に、ぜひ気になる彼がフリーなのかどうか確認しておきたいところです。
率直にフリーなのか尋ねるのも良いですし、共通の知り合いがいればその人に確認してみるのも一つの手です。

●仲良くなって距離を縮めよう

『同じビルで働いている彼。目が合った時に思い切って会釈してみたら、次の日エレベーターで話しかけてくれて連絡先を交換しました』(28歳男性/会社員)

あなたが一目惚れだからといって、相手があなたのことを一目で気に入ってくれるとは限りません。
告白する前に、少なくとも知人以上になっておく必要があります。

全く面識のない人にいきなり告白されたとして、ものすごく好みの外見だとすればOKする気にもなりますが、そうでもなければ断られる確率が高いでしょう。
いきなり声をかけるのが気まずい人は、まずは目が合った時に会釈をする ところから始めます。

少しずつ言葉を交わすなどして、距離を詰めてから連絡先を聞いたりなど仲良くなりたいところです。
日常的に会える環境がある場合にも、ただの知人ではなく、できるだけ仲良くなって彼にとってのあなたの存在を大きくしておくこと が大事です。

●再確認を!その気持ちは本当に「好き」?

『一目ぼれした彼に思い切って話しかけて仲良くなりましたが、友達に言ったら大反対。実は女たらしで有名な人でした……』(31歳女性/介護士)

一目惚れして、彼のことで頭がいっぱいでも、告白の前に少し落ち着いてみましょう。
彼のどこが好きなのか、どんな人なのか、どうして付き合いたいのか、一度考えてみてください。

一目惚れの場合、たいてい彼が「どんな人なのか」を知らない ことに気付きませんか?

そして好みの見た目に舞い上がっているだけで、「好き」という気持ちよりも「告白したい」という行動に押し流されているだけという可能性もあります。
一目惚れをしたら、告白前にもう一度その人のどんなところが好きなのか、考えてみてくださいね。

●相手にあなたのことも知ってもらおう

『相手の行きたいスポットを聞き出して、自分から何度か誘いました。そうすると次第に心を開いてくれるようになり、誘ってくれるように!』(27歳女性/アパレル販売員)