ウソでしょ……? 「一番イヤな振られ方」・5パターン

写真拡大

恋人との別れは、どんな形でも悲しいもの。特に相手に一方的に振られるとなると、そのダメージは大きいですよね。では女性のみなさんが思う「一番イヤな振られ方」とは? さっそく意見を聞いてみましょう。

■新しい彼女ができた

・「付き合いたい彼女ができたからと別れられること。ダブルショックだから」(28歳/医薬品・化粧品/販売職・サービス系)

・「相手に新しい彼女ができてから振られる。自分がすっかり過去の人になってしまうから」(34歳/金属・鉄鋼・化学/秘書・アシスタント職)

相手に新しい彼女ができて振られる、というのは「自分以外に好きな人がいたんだ」というショックがありますよね。これまでの自分との付き合いはなんだったんだろう……と悲しい気持ちになってしまいそうです。

■電話やメールで言われる

・「電話やメールで言われてフェードアウトされること。せめて直接会ったときに振ってほしい」(33歳/生保・損保/事務系専門職)

・「メールでもう付き合えないって言われたときはすごくムカつきました。ちゃんと面と向かって言いなさいよって思った」(32歳/建設・土木/事務系専門職)

電話やメールなどで別れを告げられるのは、相手の顔が見えないのでイヤですよね。電話やメールだとお互いの表情が見えないし、誠意も感じられません。とても大事なことなので、言いにくくても直接会って伝えてほしいですよね。

■音信不通からの自然消滅

・「音信不通になって、自然消滅したもの。理由がわからずに、ずっとすっきりしないから」(30歳/学校・教育関連/専門職)

・「音信不通。きちんと白黒つけてから別れたいから。うやむやにされるのが一番イヤ」(29歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

モヤモヤをずっと引きずってしまいそうなのが、音信不通になって自然消滅という振られ方です。なぜ別れることになったのか、理由がわからないのですっきりしないですよね。振られるにしても、きちんと話し合いの場を持ちたいものです。

■誕生日などの記念日に振られる

・「記念日に振られるのはイヤだなと思います」(26歳/その他/事務系専門職)

・「その当時付き合ってた彼に、自分の誕生日に急に話があると言われて呼び出されたあげく『別れよう』と言われて、よりにもよって今日言わなくてもとショックだったことがあったから」(26歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

一番避けたいのは、誕生日などの記念日に振られるということではないでしょうか。せっかくの記念日が台無しだし、何も今日言わなくても……と思いますよね。イヤな思い出としてしばらく心の中に残りそうです。

■理由がわからないまま振られる

・「理由を言ってくれず、曖昧に終わる」(34歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

・「なんとなく興味なくなったから別れようと言われたらショック。理由がないって……」(33歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

「別れたい」と言われたものの、その理由を言ってくれなかったら納得できないですよね。それが「なんとなく興味がなくなった」など、曖昧な言葉だとなおさらです。自分のどこが悪かったのか、ずっともんもんとしてしまいそうですよね。

■まとめ

理由が曖昧なまま振られるのもイヤですが、相手に新しい彼女ができたり電話やメールで言われたりと、露骨な振られ方もイヤですよね。特に二股をかけられて相手の女性と鉢合わせ、という振られ方は、修羅場になる可能性も高そうです。あなたが思う「一番イヤな振られ方」は、どんなものですか?

(ファナティック)

※画像はイメージです

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年12月5日〜2016年12月25日
調査人数:104人(22〜34歳の働く女性)