こっそりゲット! 妻にナイショで夫が買ったもの・6つ

写真拡大

独身のころはほしい物を好きなように買えていても、結婚してからは難しくなってくることもあるもの。どうしてもほしい物があるとき、世の男性陣はどのようにして手に入れているのか気になるものですよね。結婚相手にナイショで「こっそり買ったもの」を、既婚男性に打ち明けてもらいました。

■1.ゲーム

・「ゲームをこっそりと買って遊んでいる」(35歳/警備・メンテナンス/販売職・サービス系)

・「ゲームや本などの娯楽品は報告してない」(36歳/不動産/販売職・サービス系)

趣味の買い物に関しては特に報告はしていないという男性は多いのではないでしょうか。あまり詮索されたくないというのもあるかもしれませんね。

■2.パソコン関連

・「パソコンの周辺機器を買ったのを隠している」(36歳/機械・精密機器/クリエイティブ職)

・「パソコン。自分自身に合ったものを選んだ」(27歳/情報・IT/販売職・サービス系)

パソコンの周辺機器などは、詳しい人でないとどれがどれかわからないですよね。高額なものでなければ、報告せずにやりくりしていても、大目に見てあげたほうがよさそうです。

■3.時計

・「高い高級なスイス製の時計など」(28歳/その他/事務系専門職)

・「高級な時計をこっそり買ってしまった」(27歳/機械・精密機器/営業職)

高級時計となると、さすがに購入前に言うと、まず却下されてしまうのかも。ナイショでなければ購入は難しそうですが、バレたときの妻の顔が怖そうです。

■4.車のパーツ

・「趣味の車のパーツをナイショで買ったことがある」(39歳/学校・教育関連/その他)

・「車の部品や商品を買いました」(38歳/医薬品・化粧品/事務系専門職)

車本体となると、ナイショというわけにはいきませんが、部品くらいなら構わないかもしれません。中には、かなり高額のものもありますが……。

■5.投資用不動産

・「投資用マンション。仕事の付き合いでどうしても必要だった」(37歳/金融・証券/事務系専門職)

・「投資用不動産。もしも離婚されたときに住むところに困らないように」(31歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

不動産はさすがにナイショというのはマズいのではないでしょうか。ずっと隠し通せるのならいいかもしれませんが、夫婦間のトラブルの元になってしまうかもしれません。

■6.宝くじ

・「宝くじ。買うと無駄遣いと言われるので」(37歳/小売店/販売職・サービス系)

無駄遣いと言えばそうかもしれませんが、宝くじを買う人は夢を買うといった意味合いで購入している人が多いですよね。大量だと問題もありそうですが、少しくらいならいいのでは。

■まとめ

結婚すれば、夫婦2人の財産になりますから、お互いが納得してお金を使いたいもの。でも中には、言うと反対されるからなどという理由でこっそり購入しているものもあるようです。小さなものや少額のものであればいいですが、大きな買い物で喧嘩にならないためにも、普段から話しやすい雰囲気を作ることも大事かもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年12月28日〜12月30日
調査人数:147人(25歳〜39歳の既婚男性)