10の質問でわかる【お金への執着度】お金のことばかり考えていない?

写真拡大

 お金は、たくさんあるのにこしたことはありません。けれど、お金に執着し、何をするにもお金のことばかり考えてしまうようでは、ギスギスした性格になってしまいます。さて、あなたはどの程度お金に執着を持っているのでしょうか。診断テストで探ってみましょう。

 以下の中であなたに当てはまるものがいくつあるか、数えてみてください。

□歩くのは速いほうだ
□ランチ代に1,000円は高いと思う
□つまずいたり、物を落とすことがよくある
□時計をよく見てしまう
□新聞や雑誌はていねいに読む
□鍋の〆は、うどんに限る
□虫歯はない
□メイクでは、目元を強調する
□人の話の腰を折ってしまうことがよくある
□家族で外食することが多い

 あなたはいくつ当てはまりましたか? それでは結果をみていきましょう。

■0〜2個……お金への執着度10% お金なんてなくても幸せ
 あなたはまったくお金に執着しない人です。なぜなら、お金よりも、お金では買えないもののほうに価値を置いているから。たとえば、愛する人、心から信頼できる友達、大切な家族など。そうした人たちがそばにいてくれれば、贅沢な暮らしなどできなくても、十分満足なのでしょう。

■3〜5個……お金への執着度30% 食べるのに困らなければいい
 お金を稼ぐには、それなりの労力が必要です。大金であればあるほど、苦労もストレスも増えていきます。あなたは、生きていくためにはお金が必要だと思っていますが、そのために苦労するのは嫌だと思っているよう。住む家があり、毎日ごはんが食べられる。それができるだけのお金があれば十分なのです。

■6〜8個……お金への執着度70% ちょっとは贅沢したい
 あなたは、ちょっとした贅沢ができる程度のお金は、欲しいと思っているようです。たまには高級レストランで食事がしたいし、ブランド物のアクセサリーも身に着けたい。そんな願望を満たすためには、ある程度お金に余裕がなくてはダメだと、思っているでしょう。

■9〜10個……お金への執着度100% 幸せはお金で買える!
 あなたは、お金にかなり執着しています。お金がなくてはやりたいことはできないし、どんな幸せもお金で買えると思っているようです。いずれは、海外にいくつも別荘を持っていたり、プライベートジェットで移動するような、大富豪になりたいと思っているのでしょう。

 お金があれば豊かな人生とは限りません。夢をかなえるために、満足な暮らしをするために、自分にはどの程度のお金が必要なのかを、一度考えてみましょう。そうすれば、あなたの理想とする人生がどんなものかがわかってくるはずです。
(紅たき)