巨大カタツムリを顔に這わせる少年

写真拡大

世界最大の陸産巻貝として知られているアフリカマイマイを、自らの顔の上に這わせた動画(https://www.YouTube.com/watch?v=ONu2Ivb03Do)を公開した少年が話題を呼んでいる。

ドイツで昆虫の収集、販売を行っているという19歳のエイドリアン少年。顔や手に虫を這わせるという誰の得になるのかわかりにくい動画を宣伝として公開していたが、巨大なカタツムリを自分の顔には這わせて注目されることに。

ネットでは「内臓がねじれるような気味悪さを感じる」「ただただ気持ち悪い」「なぜ。なぜなんだ」「若いとはいえプロらしいけれど、寄生虫を媒介させることもあるので見ていて心配になる」「すごくたくさんのエスカルゴが作れそうだ。ニンニクがどれだけ必要になるかな」といったコメントが寄せられているようだ。