冷めてる……? 「彼に愛されてないな」と思う瞬間・6つ

写真拡大

彼の態度が冷たくなったり、連絡がつかないことが多くなったりすると、彼女としては不安になりますよね。場合によっては「愛されてないな」と思うことも。今回はそう思う瞬間について、働く女性のみなさんに話を聞いてみました。

■連絡がこないとき

・「全然連絡がこないとき。連絡がないと愛されてないのかなと思うから」(28歳/アパレル・繊維/秘書・アシスタント職)

・「こまめに連絡をくれないとき。仕事が忙しいときはしょうがないが、寝る前のおやすみのひと言くらいほしい」(33歳/食品・飲料/事務系専門職)

「おはよう」や「おやすみ」など、ちょっとした連絡がこなくなると、寂しい気持ちになるもの。仕事が忙しいのかもれませんが、ひと言メールをくれるだけでも安心感がありますよね。

■話をまともに聞いてくれないとき

・「会話をしていても返事がテキトーなとき」(33歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「自分の話をまともに聞いてくれないとき。どうでもいいのかな? と思ってしまう」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

こちらが一生懸命話しているのにあいづちがテキトーだったりすると「愛されていないのかな」と思うことも。他愛のない話だったとしても、せめて話を聞いている姿勢だけでも見せてほしいですよね。

■デートをすっぽかされたとき

・「彼に連絡なしでデートをすっぽかされたとき」(24歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

・「彼氏にデートをすっぽかされたとき。連絡もないし、待たされて愛がないなと思ったから」(22歳/自動車関連/事務系専門職)

連絡もないままデートをすっぽかされたら、愛も感じないし腹が立ちますよね。今は携帯電話ですぐに連絡が取れるので、デートできないならそれなりの理由と「ごめんね」の言葉がほしいところです。

■優先順位が低くなったとき

・「仕事や男友達との約束のほうを優先される」(27歳/情報・IT/事務系専門職)

・「デートキャンセルの理由が『友達とゲームする』だったとき」(32歳/学校・教育関連/事務系専門職)

デートをすっぽかされるのもつらいですが、デートよりも仕事や友達との約束を優先されると、悲しくなりますよね。最初の頃は自分が最優先だったのに……と思うと、彼の愛を感じられなくなりそうです。

■スマホばかり見ているとき

・「こちらが話していてもスマホを見てあいづちを打っていたら」(33歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

・「一緒にいてもスマホばかり見て、こちらを全然見てくれないとき」(29歳/ソフトウェア/技術職)

デートしていてもスマホばかり見ていて、会話がないのは一緒にいても楽しくないですよね。なんのためにデートしているのかもわからないし「私よりスマホのほうが大事なの?」と思ってしまいそうです。

■心配してくれないとき

・「体調が悪いときに大切にしてくれないとき」(27歳/学校・教育関連/秘書・アシスタント職)

・「病気だというのに、心配のメールも送ってこない」(29歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

体調が悪いときは精神的にも弱っているので、彼氏からやさしい言葉をかけてほしいもの。でも心配のメールすらこないとなると、本当に愛されているのか疑問に思うことも。体調が悪いときくらい、やさしくしてほしいですよね。

■まとめ

連絡がこなかったりデートをすっぽかされたりと、女性のみなさんが「愛されてないな」と思う瞬間にはさまざまなものがありました。中には共感できるものがあった人もいるのでは? 彼にこんな言動をされないためにも、自分を磨いていつまでも愛される彼女でいたいですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年12月5日〜2016年12月25日
調査人数:104人(22〜34歳の働く女性)