「愛が長続きする夫婦」が必ずしているルール・6つ

写真拡大

いつまでも仲のいい夫婦を見ると、うらやましく感じるものですよね。普段からスキンシップを上手にとっているのも、仲よくできる秘訣かもしれません。既婚男性たちから、愛を長続きさせるために必ずしているルールについて聞いてみました。

■1.キスは毎日

・「キスは風邪でもひいていない限り毎日するようにしている」(37歳/情報・IT/技術職)

・「朝行くときはキスをすると決めている」(36歳/食品・飲料/事務系専門職)

キスは必ず毎日のようにしていると、お互いに気持ちも通じ合ってくるもの。簡単なスキンシップでも、相手のぬくもりを感じることで、心が通じ合うこともありますよね。

■2.ケンカをしたら謝る

・「ケンカしたらなるべく早く謝る。朝起きたら一度リセットする」(28歳/小売店/販売職・サービス系)

・「ケンカをしたあとは必ず2人とも謝る」(31歳/自動車関連/技術職)

ケンカをしたときに長引いてしまうと、そのまま険悪なムードになってしまいますよね。お互いすぐに謝るように決めておけば、家庭もうまくいきそうです。

■3.感謝の気持ちを忘れない

・「感謝の意を述べる。口に出すことが重要」(38歳/印刷・紙パルプ/営業職)

・「お互いに感謝することを常に忘れない」(35歳/警備・メンテナンス/販売職・サービス系)

相手に対する感謝の気持ちを忘れてしまうと、相手への思いやりややさしさも持てなくなりがち。愛情を長続きさせるためには、感謝の気持ちを忘れないようにしたいものですね。

■4.お見送りする

・「朝のいってらっしゃいはお互い必ず玄関でお見送り」(38歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「どちらか出かけるときには、必ず玄関先まで見送りをする」(38歳/金融・証券/事務系専門職)

相手がいつ出かけたのかもわからないような夫婦関係になってくると危険です。必ず出かけるときはお見送りをすることにすれば、お互いを大切にしていると感じられますよね。

■5.ハグは毎日

・「ハグは毎日。行ってきますと、おかえりのチューも毎日」(32歳/医療・福祉/専門職)

・「毎朝、出勤する前には、ハグとキスをする」(32歳/情報・IT/事務系専門職)

結婚すると、スキンシップをとらなくなってくる夫婦も多いですよね。どんなときでもハグだけは毎日するようにしておくと、会話のきっかけにもなるのではないでしょうか。

■6.結婚記念日は外食する

・「結婚記念日は外食をすることを続けている」(37歳/医療・福祉/専門職)

毎日続けるようなルール以外にも、年に1回の結婚記念日のルールを設けている人も。感謝の意も込めて、結婚記念日だけは豪勢な食事に連れて行ってあげているようですね。

■まとめ

あまりガチガチにルールを決めてしまうと、逆にケンカの元にもなってしまうもの。お互いが負担になってしまわないようなルールだと、続けることもできそうです。続けやすいルールを習慣化して、絆の強い夫婦関係を築いていきたいものですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年12月28日〜12月30日
調査人数:147人(25歳〜39歳の既婚男性)