14日、韓国・イーデイリーによると、潘基文前国連事務総長がろうそく集会への参加の意思を明らかにした。この報道に、韓国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられている。写真は韓国のろうそく集会。

写真拡大

2017年1月14日、韓国・イーデイリーによると、潘基文(パン・ギムン)前国連事務総長が、朴槿恵(パク・クネ)大統領の早期退陣、弾劾決定を要求する「ろうそく集会」への参加の意思を明らかにした。

潘氏は14日、忠清北道陰城を訪問した後、記者会見で「今は地方訪問の日程があって(ろうそく集会に)参加していない」とし、「機会を見て(ろうそく集会に)参加したい」と述べた。一方、朴大統領と話をする予定はあるのかという質問には、「大統領府とスケジュールを調整中」と答えるにとどまった。

この報道に、韓国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられている。

「ろうそく集会にも参加して、弾劾反対集会にも参加するんだろう。潘基文は油うなぎ(日和見な態度からこのように呼ばれる)だからな」
「出たな、油うなぎの本性」
「油うなぎらしい発想だ」
「これが国産うなぎであることが恥ずかしい」
「また二股だ」
「朴槿恵弾劾要求の集会に参加して、朴槿恵とも話をするのか?」

「参加しないでくれ。ろうそく集会がけがれる」
「潘基文は政治家としてのアイデンティティーがない」

「もうこれ以上国に恥をかかせるのは止めて、静かに余生を過ごしてくれ」
「『大統領選挙には出馬しない』と言ったら、大多数の国民の尊敬を受けただろうに、彼の権力欲のせいで今は攻撃の対象になってしまった」(翻訳・編集/三田)