最悪の初デートは挽回できるのか!? “残念な男”が女性の心を取り戻す方法

写真拡大

張り切って臨んだ初デートで大失敗をしてしまい、女性の態度が急変……どうしたら挽回でできるんだろう?と悩む男性は少なくありません。

意中の女性の心が離れてしまうことは、とても悲しいことですよね。
このまま最悪な初デートで終わらせたくないけれどどうすれば挽回することができるのか、その方法が分からず1人で悶々としている人も多いはずです。

そこで今回は初デートで失敗をし、最悪だと思われた時間を取り返す為の挽回方法をご紹介致します。

●初デートで女性から最悪だと思われる7つの言動

挽回方法を試す前に、まずは原因 を探ることから始めましょう。
もしかすると、自分が感じている以外のところに原因があるかもしれません。
当てはまったら要注意です。

●(1)食べ方が汚い

『音たてて食べたり、あと肘ついて食べる人とは食事したくない。一般マナーとして身に付けていてほしい』(26歳/看護師)

どれほど素敵な男性だとしても、食べ方ひとつで幻滅される ことは多いです。
初デートでくちゃくちゃと音を立てる、ボロボロと溢しながら食べる等、食事中のマナーが悪い男性に対し、冷めたと感じる女性は少なくありません。

この先もデートの度に汚い食べ方を見せられるかと思うと気分は萎え、男性に対し冷めたと感じます。

●(2)私服が残念

『はじめて会った時はスーツでビシッと決まってて「カッコいい!」って思ったけど、その後休日に二人でデートしようってなって私服みた瞬間幻滅。付き合う前に私服の彼に会っておいて良かった』(24歳/販売員)

普段はスーツでバッチリときめていたのに私服のセンスがない姿 を見た瞬間、気持ちが冷めた、最悪な初デートだったと感じる女性は多いです。

スーツ姿が素敵であれば尚更、私服への期待値が高くなるので、待ち合わせ場所にセンスを疑いたくなるような恰好で現れた男性に対し残念だと感じがちです。

●(3)思いやりのない言動

『デートコースがちゃんと決まってなかったのか、一日中歩きまわされて疲れた』(24歳/化粧品メーカー)

『社内のちょっと良いなと思っていた人とデートできることになって、テンション上がったのとせっかくのデートだからと思って普段スポーティな感じの服装が多いけど、少し雰囲気をかえて女の子らしい服で言ったら「どうしたの?普段の感じの方が合ってるよ」……って。誰のためにオシャレしてると思ってるの?って感じだったのとショックでその日一日まったく楽しめませんでした』(27歳/営業アシスタント)

相手のことを考えない自分勝手な言動 の男性との初デートは、女性から最悪だと思われます。

話を聞かず自分のことばかり話す、相手のペースや気持ちを無視して自分のやりたいことだけをする、無神経な発言をする等、このような男性と過ごす時間は苦痛でしかありません。
この場合男性側は無自覚なことも多く、何故女性がフェードアウトしたのかが理解できない人も多いのです。

●(4)会話が弾まない

『初デートでお互い緊張しているとはいえ、向こうからまったく話しかけてこない!スマホいじらないだけマシだけど、もう少し頑張ってって思う』(22歳/大学院生)

初デートで緊張して、話が上手くできない男性も多いのではないでしょうか。
女性側も相手の緊張をくみ取り、それなりに配慮はしているはずです。

しかし男性に会話をしようとする意欲が見えず無言 であると、その重苦しい空気は耐えられません。
つまらないと思われ、最悪な初デートとなるのです。

●(5)店員に対し横柄な態度や文句

『カフェに入った時に、わたしが頼んだ飲み物とはちがうのが出てきちゃって「まあ飲めなくないし良いよ」って言ったのですが、彼は店員さんを呼んでグチグチと言いはじめ……彼からしたらハッキリと言える男らしい頼もしい姿を見せようとしたのかもしれませんが、わたしには逆効果にしか思えない』(25歳/事務)