男子が「顔」より重視する「彼女選び」の条件・6つ

写真拡大

顔がいくらタイプでも、その他の条件が自分と合わないと「恋人として選ぶ」のは難しいですよね。そこで恋愛において、「顔がタイプ」かどうかということより重視している条件を社会人男性に教えてもらいました。

(1)ほどよい距離感を保てて、居心地がいいこと

・「居心地が良いか悪いか。悪いと気ばっかり使って疲れてしまうから」(33歳/商社・卸/販売職・サービス系)

・「お互い束縛することなくいい距離感で付き合える人」(38歳/不動産/専門職)

恋人を選ぶ決定打になりやすいのが、二人でいるときの「居心地の良さ」ですよね。二人の間に居心地のいい空気が漂っていると、恋愛を通り越して結婚まで考えてしまいそう!

(2)性格がやっぱり一番重要

・「勿論性格です。見た目も勿論大事だとは思います、多少は。でもどんなに面食いでも結局皆最後に選ぶのは中身の良い人ですよね。性格良くないとどんなに美人でも醜く見えるし、性格は顔に出るので魅力はなくなります」(26歳/その他/その他)

・「自分の性格と合うかどうかで考える。思いやりのない人はパスしている」(35歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

どんなにキレイな女性でも、性格に理解できないところが多いと会話もうまく弾まないですよね。ずっと一緒にいることを考えたら、やはりここが一番大事です。

(3)自分の考えや価値観をしっかり持っていること

・「背が低く、流行に流されずしっかりと自分というものがある性格をしているかどうか」(26歳/その他/販売職・サービス系)

・「恋愛に限らないが、自分の考えや価値観を持っていることは重要(私の価値観と同じである必要はない)。金銭感覚が違いすぎないことも重視する」(39歳/情報・IT/技術職)

自分がなく流されやすい性格だと、話し合いができなかったり、意味不明な行動に困らされたりすることが多いですよね。お互いを理解し合うためには「自分」がまず必要?

(4)何かあったときに冷静に話し合いができること

・「男女間で問題が起こったときに、女性の側から妥協ができる。常に相手をやり込めるような女性とは長続きしないから」(37歳/その他/その他)

・「性格の相性。何か不満があったときに一息ついて冷静に話し合いができるかどうか」(31歳/情報・IT/技術職)

女性は感受性が強く、言葉が感情に流されてしまうことも多いですよね。そこを踏みとどまってきちんと話し合いできる女性なら、いつまでも仲よくいられそうです。

(5)素直に自分を思ってくれる

・「素直に私を思ってくれるかどうか。お互いに尊敬しあえる関係かどうか」(27歳/医療・福祉/専門職)

・「一途でいてくれるか。かわいくても遊びまくるやつは嫌」(34歳/医療・福祉/専門職)

最終的にこれがなければ始まらないのが「相手を思う気持ち」。これがない人と付き合っても、幸せな恋愛ができるとは思えない?

(6)会話のノリやテンポが合うこと

・「うれしいことや不満なことなど何についても会話ができる人。言葉のやり取りができる人。黙っていることが不満でない人」(28歳/その他/その他)

・「一緒にいて話や笑いのツボが近い子」(38歳/食品・飲料/営業職)

自然に会話が生まれる人と一緒になれば、マンネリ期が訪れても別れることはなさそうですよね。恋愛も結局は人付き合いな以上、会話が弾むことはとても大事です。

<まとめ>

恋するためには「顔が好み」なことも重要ですが、最終的に「付き合うか・付き合わないか」の判断基準になりやすいのが上記条件。男性に限らず、女性もこんな条件が合う相手を探せば恋人とずっと一緒にいられ、幸せな恋愛ができるかもしれませんね!

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年1月にWebアンケート。有効回答数394件(22歳〜39歳の働く男性)