合コンでモテるための「6つの必勝テク」

写真拡大

一緒に合コンに行くと、必ず男性からモテている女友達がいますよね。実は合コンでモテるためには「必勝テク」というものがあるようです。どんなテクニックがあるのか、実際に合コンでモテている女性のみなさんに教えてもらいました!

■ガツガツしない

・「あまりガツガツしすぎない。聞き手にまわる」(25歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「ガツガツしすぎない。ちょっと引く。一夜の遊び相手にされるだけだから」(32歳/学校・教育関連/事務系専門職)

合コンで男性からガツガツこられると引いてしまうように、女性もガツガツしないことがポイントのよう。お目当ての男性がいても、控えめにふるまうくらいがちょうどいいのかもしれませんね。

■気配り上手をアピール

・「気配りができる家庭的な女性であることを見せること。一目置かれそうだから」(24歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

・「合コンで絶妙なタイミングで飲み物を頼んであげたり、気配りができることをアピールすること」(22歳/自動車関連/事務系専門職)

みんなの飲み物の減り具合に気を配って、タイミングを見計らって注文するなど、気配り上手をアピールするのも大事なようです。ほかの女性との差を見せることで「あの子いいな」と思ってもらえそうですね。

■聞き上手になる

・「相手の話を興味があるように、楽しそうに聞く」(34歳/金属・鉄鋼・化学/秘書・アシスタント職)

・「常に笑顔で、聞き役に徹すること。男子は自分の話を聞いてくれる、1歩引いた女子が好きだと思うから」(30歳/その他/販売職・サービス系)

自分の話ばかりするのではなく、聞き上手になることもモテるテクニックのひとつのよう。ただあいづちを打つだけではなく、笑顔で楽しそうに相手の話を聞けば、男性も好意を持ってくれそうですね。

■トーク術を磨く

・「トーク術と会話能力を上げること。話がうまい人はモテるから」(27歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

・「相手への返しに対して、リアクションを大きくしたり、ほどよいツッコミを入れる」(28歳/建設・土木/事務系専門職)

聞き役に徹するのも大事ですが、時には相手にツッコミを入れるなど、トーク術を磨くことも必勝テクと言えそう。会話のキャッチボールがうまい女性は、話していて楽しいのでそれだけでモテそうですね。

■盛り上げ役にならない

・「盛り上げ役にならないこと」(26歳/その他/事務系専門職)

・「まわりと同じようになって騒がない。一緒に笑ったりはするけど、バカするまで騒がずにちょっとミステリアスな雰囲気を作り出す」(28歳/医療・福祉/専門職)

合コンでは「盛り上げ役」となる人は必須ですが、モテるためには自分がその立場にならないことが大事なポイント。まわりと一緒にバカ騒ぎをするよりも、ニコニコとほほ笑んでいるほうが印象がよさそうですよね。

■自然体な笑顔を心がける

・「笑顔で話す。笑顔は最強だと思う」(29歳/医薬品・化粧品/秘書・アシスタント職)

・「目が合うとニコッとする。あくまでも『自然体な笑顔』であることが必要。もちろん事前に練習はしていきます」(33歳/生保・損保/事務系専門職)

合コンでモテるために絶対に欠かせないのが「笑顔」ですよね。笑顔は女性の最強の武器。作り笑顔ではなく、自然体な笑顔ができると好印象のよう。そのためには「事前の練習」が必要なのかも?

■まとめ

気配り上手をアピールしたり聞き上手になったりと、合コンでモテるための「必勝テク」にはさまざまなものがありました。中でも「盛り上げ役にならない」という意見にドキッとした女性も多いのでは? 次の合コンでは、ぜひこれらのテクニックを駆使してモテモテ女子を目指しましょう!

(ファナティック)

※画像はイメージです

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年12月5日〜2016年12月25日
調査人数:104人(22〜34歳の働く女性)