韓国の街中でミラ・ジョヴォヴィッチの姿をキャッチ…夫とショッピング中?

写真拡大 (全4枚)

韓国に初めて訪れたハリウッド女優ミラ・ジョヴォヴィッチが仁寺洞(インサドン) で観光を楽しんでいる姿がキャッチされた。

12日、ミラ・ジョヴォヴィッチと夫で「バイオハザード:ザ・ファイナル」の監督ポール・W・S・アンダーソンが仁寺洞を観光している姿が捉えられた。

ミラ・ジョヴォヴィッチとポール・アンダーソン監督は「バイオハザード: ザ・ファイナル」の宣伝のためにこの日の午前、仁川(インチョン) 国際空港から入国した。2人はこれが初めての韓国訪問となる。

ミラ・ジョヴォヴィッチはこれまでSNSとインタビューを通じて、韓国に対する愛情を表していただけに、韓国で行われるバイオハザード: ザ・ファイナル」公式イベント日より1日早く入国し、韓国を観光したものとみられる。

実際に、ミラ・ジョヴォヴィッチは仁寺洞を訪れ、韓国の伝統食器などに関心を見せた。

また、夫のポール・アンダーソン監督と仲睦まじく腕を組んで、仁寺洞の路地裏を歩き回る姿が印象的だった。

韓国観光を楽しんでいるミラ・ジョヴォヴィッチとポール・アンダーソン監督は、13日「バイオハザード: ザ・ファイナル」公式記者会見とレッドカーペットに出席し、韓国のファンに会う予定だ。