だいぶ大人になりました。 - キルステン・ダンスト
 - Emma McIntyre / Getty Images

写真拡大

 俳優ジョージ・クルーニーが企画しているテレビシリーズ「オン・ビカミング・ア・ゴッド・イン・セントラル・フロリダ(原題) / On Becoming a God in Central Florida」の主演がキルステン・ダンストに決定したとDeadlineが報じた。

 本作は、クルーニーと製作パートナー、グラント・ヘスロヴの制作会社スモークハウス・ピクチャーズが、アメリカのケーブルチャンネルAMCの下で企画している作品。脚本はロバート・ファンケ、マット・ルツキーが執筆し、監督は映画『ロブスター』のヨルゴス・ランティモスが務めることになっている。物語は、フロリダ州オーランドにあるウォーターパークで最低賃金で働く、夫を亡くしたばかりの女性クリスタル・ジルが、執拗にアメリカンドリームを追求していくさまを描いたダークコメディー。

 そしてこのたび、クリスタル役に映画『スパイダーマン』シリーズや『メランコリア』などのダンストが挑戦することになった。クルーニーは製作総指揮を務め、トライスター・テレビジョンとAMCスタジオズと共に製作する。(細木信宏/Nobuhiro Hosoki)