イ・テソン、めまいなどの体調不良で病院へ…ミュージカルが休演に

写真拡大

ミュージカル「ザ・アンダードッグ(THE UNDERDOG)」の制作会社が、俳優イ・テソンが体調不良で救急室に運ばれたと伝えた。

14日午後、「THE UNDERDOG」の制作会社である(株) キング・アンド・アイ・カンパニーはSNSに「ジン役の俳優キム・ジュンヒョンの健康問題により、4日から一人でジンを演じていたイ・テソンが、体調不良により本日1月14日午後3時のステージが終わった6時頃からめまいを感じた」と話した。

さらに「イ・テソン本人は観客との約束を守るために、7時のステージに出演しようとしたが、6時40分頃、急に体調が悪化し、救急室に運ばれ1月14日7時のステージに立つことができなくなった」と述べた。

「ザ・アンダードッグ」側は「ご心配をおかけしてしまい申し訳ない。今日7時公演を予約していた皆様には早いうちに払い戻しを行う」と、謝罪した。