オトクなキャンパスメンバーズ

写真拡大

キャンパスメンバーズという制度があります。これは学校教育における美術館の有効活用を名目として、大学などを対象とする会員制度です。キャンパスメンバーズに学校が加盟すると、国立美術館の利用が割引となります。学校がお金を負担することで、学生に利益が還元される仕組みです。

どの場所が対象?

キャンパスメンバーズの対象となる学校は、東京国立近代美術館、京都国立近代美術館、国立西洋美術館、国立国際美術館、国立新美術館の5つです。そのうち、関東にあるものが東京国立近代美術館、国立西洋美術館、国立新美術館の3つであり、関西にあるものが京都国立近代美術館、国立国際美術館の2つです。学校によっては関東のみ、あるいは関西のみ有効ということもあります。

どれだけお得?

キャンパスメンバーズは上記の美術館の入館料が割引となります。常設展などの場合は完全に無料になることもあります。美術館は収蔵品が多く一度に見回れないといったこともありますので、何度も通えるキャンパスメンバーズはお得です。さらに国立近代美術館の附属施設であるフィルムセンターは、基本的に観覧料が無料となります。無料で映画を見られるお得な制度がキャンパスメンバーズなのです。自分の学校が加盟しているかどうか調べて見てはいかがでしょうか。