ディエゴ・ルナ

写真拡大

『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』で、ジン・アーソ(フェリシティ・ジョーンズ)と共に活躍するキャシアン・アンドーを演じたディエゴ・ルナ。その彼が、今後のスター・ウォーズ作品に出演する可能性を問われて、一瞬、言葉に詰まる場面があった。

『スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望』の直前のストーリーを描く、単独の作品として作られた『ローグ・ワン』だが、例えば、ルーカスフィルムが現在制作中の、若き頃のハン・ソロを描く映画に、『ローグ・ワン』の登場人物が現れる可能性はないのだろうか?

先日行われたゴールデン・グローブ賞の授賞式のレッドカーペットで、米MTV記者から前述の質問を投げかけられたディエゴは、両手を広げて「どうだろうね。分からないよ」と返答。"この質問をしたら目が輝きましたね"と突っ込まれると笑い、しばらく間をおいてから「あー...質問に対する答えは持ち合わせていないよ」と、当たり障りのない回答を繰り返した。

それでも"私と目を合わせないんですね"となおも食い下がる記者に、ディエゴは今度は「いやいや...いい靴を履いてますねえ」と、質問をはぐらかす始末。ノーと即答せず、のらりくらりと返す一連のリアクションに意味があるのではないかと、slashfilmは憶測をめぐらせている。

ちなみに、『ローグ・ワン』でフォレスト・ウィテカーが演じたソウ・ゲレラは、米ディズニーXDで放送中のアニメ『スター・ウォーズ 反乱者たち』に今月登場して話題になったばかり。個性の強いキャラクターたちが今後の映画で再び姿を見せるかどうかはまだ分からないが、実現すれば大いに話題になりそうだ。(海外ドラマNAVI)