ドライブデート中にイラッとする彼氏の言動6つ!

写真拡大

素敵な景色なんかを楽しみながら、彼氏とおしゃべりを楽しむことができるドライブデート。いろんなことをゆっくり話せるので好きだという女性もいるのではないでしょうか? しかし、そんなドライブデート中であっても、彼氏にされるとイライラして仕方がなくなってしまうこともあるようです。今回は、そんなドライブデート中にされるとイラッとすることについて、アラサーの女性たちが思っていることをくわしく聞いてみました。

(1)断りもなくタバコを吸うこと

・「車の中で無断でタバコを吸う。特に、相手の車ならまだしも自身の車で無断に吸われたらイヤだ」(33歳/建設・土木/事務系専門職)
・「タバコを吸われるとイヤ。そもそもマナー違反だし、相手への配慮にかける」(33歳/その他/事務系専門職)

カップルがともに喫煙者ならまだしも、彼氏だけが喫煙者という場合にはこうした問題が起こる場合があるようです。車の中は密室状態になるため、タバコが苦手な女性にとっては非常に苦痛に感じられるでしょう。

(2)渋滞でイライラすること

・「渋滞でイライラされること。しょうがないと割り切ってほしい」(31歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)
・「渋滞などでイライラして機嫌が悪くなるとイヤ」(31歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)

渋滞で思うように進まなくなると、だんだんと機嫌が悪くなり、あからさまにイライラし始める男性もいます。イライラは同乗者にも伝染することがあるため、最悪ケンカにもなりかねません。渋滞中であっても、できるだけ心穏やかにいてほしいものですよね。

(3)周囲のドライバーに対して暴言を吐く

・「他のドライバーに対して車の中でブツブツ文句を言う。暴言を吐かれると引いてしまう」(34歳/学校・教育関連/その他)
・「対向する車などに暴言を吐く、渋滞など仕方ない状態でイライラする」(34歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

運転を妨害されたり、ペースを乱されたりすると、急に文句をいいだしたり暴言を吐いたりする人もいます。こうした言葉は直接自分に言われたわけでなくても、不快に感じるものですよね。

(4)乱暴な運転や荒い運転はやめて

・「運転が荒かったり、スピードを出されるとイヤだなと思う」(30歳/電力・ガス・石油/事務系専門職)
・「急ブレーキ急発進などの荒い運転は危ないのでやめてほしい」(26歳/建設・土木/事務系専門職)

車の運転の際には、性格が出るとよくいいます。スピードを出したり、急発進をしたり、急にカーブを曲がったりと荒い運転をされると、乗っているほうも怖くてデートを楽しむどころではないでしょう。

(5)マナー違反や交通法違反

・「運転中に平気な顔で電話されると困るし、運転中にそれはマナー違反だと思うので」(32歳/学校・教育関連/事務系専門職)
・「運転しながらスマホをさわる行為。見ているだけで幻滅」(32歳/金融・証券/営業職)

運転中にスマホをいじったり電話をしたりしてしまう男性もいるようです。こうした交通法違反などを平気でする人にはドン引きしてしまうという女性もたくさんいます。何よりも、同乗者を危険にさらす可能性があるという自覚が足りていないですよね。

(6)大音量で音楽をかける

・「会話ができないほど大音量で音楽をかけられるとイラッとする」(30歳/機械・精密機器/営業職)
・「彼氏の趣味の音楽をガンガンかけられること」(25歳/医療・福祉/専門職)

大好きな音楽をこれでもかというほど大音量で流してしまう男性もいます。ひとりでドライブを楽しむときはそれでいいのかもしれませんが、これではまったく会話ができませんよね。彼女を乗せているということを忘れないでほしいなと思います。

■まとめ

ドライブデートの際、彼女が彼氏にイラッとしてしまうことの多くは、同乗者がいることを意識せず配慮にかける行動を取っているときだといえるようです。ひとりでドライブをしていると勘違いをしているかのような行動は、なんとも幼い感じがしてしまいますよね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2017年1月にWebアンケート。有効回答数164件(22〜34歳の働く女性)