アニメ「弱虫ペダル NEW GENERATION」の第1話『RIDE.1最後の峰ヶ山』を、場面カットとあらすじで振り返る!/(C)渡辺航(週刊少年チャンピオン)/弱虫ペダル03製作委員会

写真拡大

テレビ東京ほかで放送中のアニメ「弱虫ペダル NEW GENERATION」(毎週月曜深夜1:35-2:05ほか)の第1話『RIDE.1最後の峰ヶ山』を、場面カットとあらすじで振り返る。

【写真を見る】本作は、高校の自転車競技部に入部したオタク少年・小野田坂道の成長を描いたロードレースアニメの第3期/(C)渡辺航(週刊少年チャンピオン)/弱虫ペダル03製作委員会

本作は、高校の自転車競技部に入部したオタク少年・小野田坂道(CV.山下大輝)の成長を描いたロードレースアニメの第3期。坂道ら総北高校自転車競技部は、強豪校・箱根学園を破りインターハイ総合優勝を成し遂げる。金城(CV.安元洋貴)ら3年生が引退を控える中、1・2年生の“新チーム”はインターハイ連覇を目指し、ライバルとの新たな戦いに挑む。

【第1話『RIDE.1最後の峰ヶ山』】

インターハイでの激闘を終えた、総北高校自転車競技部。1年生の小野田坂道は、同級生の今泉や鳴子と共にニューバイクに乗り換え、3年生が抜ける新生チームとしての新たな闘いに向けて走り出していた。総北の新キャプテンに任命された手嶋も、盟友の青八木と共に連覇を目指し動きだす。そんな中、坂道は憧れの先輩である巻島から、ある事を告げられる…。

なお、ニコニコ生放送では毎週木曜夜11時30分より最新話を更新中。一度見た人も見逃してしまった人も、第2話のテレビ放送を前に第1話をチェックしよう!