なに、その食べ方っ! 「初デート」でチェックする男性の言動6つ

写真拡大

初めてのデートというのはお互いに緊張するものですが、これから付き合っていくかどうかを決める大事な一日ということで男性の言動に厳しい目を注いでいる女性は多いかも。今回は、初デートで男性のどんな言動をチェックするのかについて女性たちに聞いてみましょう。

■洋服や持ち物

・「靴と時計を見る。どちらも『働く男』には欠かせないアイテムだから、きちんとしたものを(せめて安物ではないもの)を持っていてほしい」(33歳/生保・損保/専門職)

・「どんな服装なのか。どんな物が好きなのか」(24歳/医療・福祉/専門職)

どんな洋服が好きなのか、小物選びのセンスはどうなのか。まずは男性の外見からチェックするという人も。デートへの気合いの入れ方や洋服などへのお金の掛け方もある程度わかりそうですね。

■ほかの人への態度

・「自分以外の人に対する態度。すれちがう人や店員さんなどへの態度で、なんとなく人となりがわかる」(30歳/機械・精密機器/秘書・アシスタント職)

・「食事で店員さんに横柄な態度を取らないか。やさしさをチェックしたいから」(30歳/その他/販売職・サービス系)

自分にだけやさしいのではなくレストランの店員さんなどほかの人に接するときの態度をチェックしているという女性も。妙に横暴な態度を取る男性だと本性はこっちかなという気にもなりますよね。

■食事の仕方などのマナー

・「食事の仕方。雑な食べ方をする人とは、一緒に過ごしたくないから」(33歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「基本的なマナーができているかどうか」(29歳/情報・IT/事務系専門職)

食事の仕方が汚い人とは一緒にいるのも苦痛だし、子どものころからきちんとしつけられていないとほかの面でもマナー違反をしそう。一般的な常識やマナーを身につけていない男性だとデート中にも恥ずかしい思いをしそうですね。

■支払いの仕方

・「お会計で奢ってくれるか割り勘か。割り勘だと次は行かないです」(29歳/医薬品・化粧品/秘書・アシスタント職)

・「奢ってくれるかどうか。奢ってくれない男性は論外なので」(28歳/アパレル・繊維/秘書・アシスタント職)

初デートということで、ここは男性に奢ってほしいという女性も多そう。2回目以降は割り勘でもいいけれど、初デートでは少しくらいカッコつけてほしいと思っているみたいですね。

■言葉遣い

・「初デートでチェックする男性の言動はひどい言葉遣いがないかどうか。ひどい言葉遣いをする人はいい人ではないから」(27歳/その他/秘書・アシスタント職)

・「言葉遣い。汚い言葉遣いの人は、好きではないから」(30歳/学校・教育関連/専門職)

言葉遣いというのは、その人の普段の癖が出やすいところ。表面的に取り繕っていても、ふとした瞬間に出る言葉が乱暴だといつもはあまりキレイな言葉遣いをしていないことがわかってしまいますよね。

■自分への気遣いの仕方

・「ほめてくれたり、楽しんでいる素振りをしてくれるとうれしい」(33歳/その他/事務系専門職)

・「どういうふうに自分に対する気遣いをするか」(30歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)

初デートで緊張している女性をどうエスコートするか、彼女としてどう扱うかを見ているという女性も。自分勝手にデートコースを決めたり、気配りをしてくれなかったりでは次のデートの誘いにも応じようとは思えませんよね。

■まとめ

お互いに相手にいいところを見せたいと思いつつ、緊張してしまってうまくいかない。初デートではそういう失敗もありがちですが、気遣いをしているのかそうでないのかというのはふとした言動にあらわれそう。付き合うと決めてから何かがちがうと思わないためにも、初デートのときに相手を見極めることは大事なこと。もちろん、男性のほうからも同じように見られていることを忘れずにいることも必要ですよね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年12月15日〜2017年1月4日
調査人数:101人(22〜34歳の社会人女性)