画像:アルミハウジング 小型ハイレゾイヤホン HP-NEH31

高音質なイヤホンでありながら手頃な価格帯という商品が増えてきています。たとえば、ハイレゾ音源を再生できるスペックを持ちながらも1万円以下というのが昨今の有線イヤホンのトレンド。

また、iPhoneやポータブルプレイヤーで気軽にハイレゾ音源が聴けるようになったことで、オーディオマニアのみならずハイレゾを聴いてみようとお考えの方もいるのではないでしょうか。

そこで、ハイレゾ入門イヤホンとしておすすめしたいのが、数々のハイレゾ対応イヤホンを手がけるラディウスの『HP-NEH31』。

実売価格は6,450円と付属イヤホンからの乗り換えにちょうど良い価格帯の新作ハイレゾ対応イヤホンですよ。

アルミハウジング×新開発ドライバー採用の高音質ハイレゾイヤホン

HP-NEH31の特徴は、アルミ素材のハウジングと新開発の小型ドライバーです。アルミ素材を使うことで、音の余分な振動を抑え、立ち上がりの早いスッキリとした音質を実現。

そして、ラディウスのハイレゾ対応イヤホンといえば、13mm前後の大型ドライバーを搭載したラインナップが主流でしたが、今回は8.6mmの新開発ドライバーを新開発。小型ながら、高感度でハイレゾ音源を豊かに再生できるとのこと。


同社が手がけるDACアンプ『AL-LCH81K』とハイレゾ再生アプリ『NePLAYER』組み合わせることで、iPhoneで24bit/192kHzまでのハイレゾ音源を再生できます。

iPhoneやポータブルプレイヤーのイヤホンジャックに直接挿し込んでも十分高音質に楽しめますが、ハイレゾ音源を聴くなら上記のような組み合わせがおすすめですよ!

AL-LCH81Kの詳細はこちら
→愛用のイヤホンでハイレゾが聴けるDACアンプ

NePLAYERの詳細はこちら
→iPhoneだけでハイレゾ音源のダウンロードから再生まで完結するアプリ


カラーバリエーションは3色。男女問わず使いやすいデザイン

カラーバリエーションは「ブラック」「レッド」「ブルー」の3色。また、小型ドライバーの恩恵か、非常にコンパクトなボディなので、主張しすぎず利用シーンを選ばず使いやすいデザインですよね。


イヤホンを買い換えるなら高音質なものがいい。でも予算は限られている。そんな方におすすめなイヤホンですよ。

詳細はこちら
→アルミハウジング 小型ハイレゾイヤホン HP-NEH31

購入はこちら(Amazon)

radius HP-NEH31 【ハイレゾ対応エントリーモデル】 (ブラック)radius HP-NEH31 【ハイレゾ対応エントリーモデル】 (レッド)radius HP-NEH31 【ハイレゾ対応エントリーモデル】 (ブルー)