RAIN、新曲「最高のプレゼント」MV公開“愛する人にむけた歌詞&圧倒的なダンスパフォーマンスに注目”

写真拡大

RAINが「最高のプレゼント」を持ってカムバックした。歌手PSYが作詞・作曲し、プロデュースまで務め、“特急相乗効果”を生み出したことから、ファンたちへの感謝の気持ちを盛り込んだ点、パフォーマンスにまで力を入れた点などから、まさにギフトセットのような曲と言える。

15日夜0時、RAINは各種音楽配信サイトを通じて「最高のプレゼント」を発売し、本格的なカムバックを告げた。

今回の新曲「最高のプレゼント」は90年代の感性が際立つポップバラード曲だ。叙情的な雰囲気のピアノとストリング、独特なシンセサウンドが加わったミディアムテンポ曲だ。特にPSYが作詞はもちろん作曲まで手がけた。さらにRAINも作詞に参加し、「最高のプレゼント」の完成度を高めた。

歌詞には恋人への熱い愛情と感謝の気持ちがたっぷりと盛り込まれているが、表現の仕方がかなり率直である。

サビに出てくる歌詞「この世が僕にくれた最高のプレゼント、君/と一緒に同じ夢を見たい/永遠に続く君の名前/一番大きな喜び、君/と一緒に目覚めて/同じ日、一緒に目を閉じたい」に盛り込んだストーリーや、耳元でめぐる大衆的で中毒性のあるメロディが印象深い。

3年間待っていてくれたファンたちへの感謝の気持ちも温かく盛り込まれており、言葉の通り「最高のプレゼント」になるとみられる。

“RAIN”と言えば欠かせないのがパフォーマンスではないだろうか。同時に公開されたミュージックビデオには目を離せないRAINの動きが視線を奪うが、照明一つのみで、もっぱら歌とダンスだけで画面を圧倒する。現代舞踊とバレエも思わせる柔軟な動作が印象深い。

ミディアムテンポの曲に、このような雰囲気を醸し出すことのできるアーティストが他にいるだろうか。男性ソロ歌手のプライド、RAINがカムバックした。