もともとはカスタムカーやチューニングカーの祭典だった「東京オートサロン」。
しかしそれが、今や年の初めの業界ご挨拶の場に。

1

…それにしても、今年は新年感が例年になく感じられないのはなぜ?

今回は次の仕事のため、早々に移動しましたが、それでも今話題の「ピコ太郎」さんが登場するオープニングセレモニーを見るためもあって早めに会場入り。
じっくりとは見れませんでしたが、私が今回、オートサロン会場内でみかけた何でもNO.1を考えてみました。

・「インパクトNo.1コスプレ」

露出度の高いコスチュームが多い中で、露出が無いのに注目度が高かった花魁×マリー・アントワネット風ドレス。中でも、エキゾチックな顔立ちの彼女は、そのミスマッチ感と迫力で、ぶっちぎりの存在感。でも、一緒に写真を撮ろうと思い、近くにいたブース関係者に確認したら、お断りされました(笑)

・「キラキラNo.1」

ピンクのキラキラな「ランボルギーニ ムルシエラゴ」。「スワロフスキー社」のお墨付きなので、お値段高そう…汗

・「派手ブース No.1」

ちょうど、「すべてシリーズ」が展示されているブースから見える場所にある日産ブース。今回はバーチャルで花火が打ち上がっているような演出があったり、高い場所にまで手を抜かず、遠くの人からも見えるブース作り。

・「ある意味、オートサロンっぽいNo.1」

シルバーに彫金したようなボディデザインは、ある意味、オートサロンらしい。

・「ちびっコから大人まで、やっぱり見たいぞNo.1」

オープニングセレモニーに登場したピコ太郎さん。生「PPAP」はオートサロンバージョンで、つい私もスマホの動画で撮影してしまいました。オープニングセレモニーの会場内はこの時、ざっと数えて8,000人ぐらい!?ピコ太郎さん人気凄い。ちなみに金曜日の初日はプレスデー&特別招待日なのに入場者数は80,444人。金曜日がこれだと、一般公開日の2日間はどんなことになるやら…汗

(吉田 由美)

ピコ太郎効果!? 東京オートサロン、右肩上がりの人気の秘密をナンバーワンで探る!(http://clicccar.com/2017/01/15/436670/)