オースティン・ニコルズ

写真拡大

アルフレッド・ヒッチコック監督によるサスペンス映画の金字塔『サイコ』の前日譚を描く米A&Eの注目ドラマ『ベイツ・モーテル』のシーズン5に、大ヒットドラマ『ウォーキング・デッド』のスペンサー・モンロー役で知られるオースティン・ニコルズが出演することが分かった。米Deadlineが報じている。

本作はシーズン5で終了することが決定しており、物語はフィナーレに向かって佳境を迎える。オースティンが演じるのは、ミステリアスでカリスマ的なホワイト・パイン・ベイ(ドラマの舞台)の新参者サム・ルーミス。サムはベイツ・モーテルに不審な方法で関わろうとすることで、ノーマン・ベイツ(フレディ・ハイモア)から反感を買うという役どころ。オリジナルの『サイコ』では、シャワー中に殺されるシーンがあまりに有名な犠牲者、マリオン・クレーンの恋人としても知られるキャラクターだ。本作では、人気歌手のリアーナがマリオンを演じることもすでに発表されている。そのほか、若い頃のノーマ・ベイツ(ヴェラ・ファーミガ)によく似た温かく心優しい女性マドレーン・ルーミス役のイザベル・マクナリー(『ハウス・オブ・カード 野望の階段』)と、ホワイト・パイン・ベイの新たな保安官ダナ・グリーン役のブルック・スミス(『レイ・ドノヴァン ザ・フィクサー』)がオースティンとともにシーズン5から新たに加わる。

オースティンは、現在放送中の『ウォーキング・デッド』シーズン7にもスペンサー役でレギュラー出演しているほか、過去には、『レイ・ドノヴァン ザ・フィクサー』のトミー・ウィーラー役、『One Tree Hill』のジュリアン・ベイカー役と、それぞれ印象的な役でゲスト出演していた。

『ベイツ・モーテル』ファイナルシーズンは、米A&Eにて2月20日(月)より放送開始。(海外ドラマNAVI)