サラ・ポールソン(右)とエバン・
ピーターズが続投 Photo by Albert L. Ortega/Getty Images

写真拡大

 米FXの人気アンソロジーシリーズ「アメリカン・ホラー・ストーリー」が、2019年のシーズン9まで継続されることが決定した。

 シーズンごとにテーマを変更しながら、様々な恐怖を描いてきたエロティックでスタイリッシュなスリラー。クリエイターのライアン・マーフィは、米カリフォルニア州で開催中の米テレビ批評家協会(TCA)のプレスツアーで、サラ・ポールソンとエバン・ピーターズが続投することを米バラエティなどに明かした。

 全米で今秋放送のシーズン7の内容は、いまだ謎に包まれているが、マーフィは「現代の物語」であると示唆している。

 日本ではシーズン6「アメリカン・ホラー・ストーリー:ホテル」がデジタル配信中。1月20日にブルーレイBOX発売&DVDレンタル開始。