元日本代表DF中澤佑二、横浜FMと契約更新! 在籍16年目のシーズンへ

写真拡大

▽横浜F・マリノスは15日、元日本代表DF中澤佑二(38)と2017シーズンの契約を更新したことを発表した。

▽埼玉県出身の中澤は、1999年にヴェルディ川崎(現・東京ヴェルディ)とプロ契約を結ぶと、2002年に横浜F・マリノスに移籍した。在籍15年目の昨シーズンは明治安田生命J1リーグの全34試合に出場。3年連続でのフルタイム出場という偉業を達成した。キャリア通算では、J1で537試合(34得点)、リーグカップ戦で61試合(4得点)、天皇杯で41試合(3得点)、AFCチャンピオンズリーグで11試合の出場を記録している。

▽また。1999年にA代表デビューを飾った日本代表のキャリアにおいては、110試合(17得点)のキャップ数をマーク。2006年のドイツ大会から2大会連続でワールドカップに臨む日本代表に選出された経歴を持つ。