2位京都、1位は? 「育ちのいい男性」が多そうな出身地ランキング

写真拡大

「育ちのいい男性」はどんな場所の出身者が多いのでしょうか? 地方都市の方が育ちがいい、首都圏の方がそつがない、など、人によって感じ方はさまざまなはず。そこで今回は、女性たちにこんな質問をしてみました。

Q. 「育ちのいい男性」が多そうな出身地は、次のうちどこですか?

●1位「東京都」……19.9%
○2位「京都府」……16.2%
●3位「北海道」……8.0%
○4位「神奈川県」……6.1%
●5位「兵庫県」……3.4%
○6位「沖縄県」……2.1%
●同率6位「石川県」……2.1%
※単数回答式、8位以下省略・その他を除く

約5分の1の女性が「東京都」を挙げていますね。では、どうしてその土地を選んだのか、それぞれの理由をくわしく見ていきましょう。

■1位「東京都」

・「お金持ちも局地的には集まっているだろう」(23歳/学校・教育関連/専門職)

・「いい学校が多いから教養がありそう」(33歳/小売店/その他)

都内には、有名な学校がとにかくいっぱい。そんな優秀な場所に通っていた経験がある人は、たしかに育ちがいいのかもしれません。

■2位「京都府」

・「代々続く家とか多そうだから」(28歳/マスコミ・広告/事務系専門職)

・「家に伝統があり、なんとなく上品なイメージがあるので」(32歳/学校・教育関連/事務系専門職)

歴史ある家庭生まれの男性であれば、立ち居振る舞いもさぞや上品でしょうね。古都の静かな雰囲気の中育ったからこそ、落ち着きのある男性が多そうです。

■3位「北海道」

・「自然が多いところで育った人は温かい人が多い気がする」(31歳/情報・IT/その他)

・「大自然でのびのびと育ってそうだから」(23歳/運輸・倉庫/その他)

北海道といえば、日本の中でも屈指の大自然、広大な大地がある場所。そんなところでのびのびと育ったら、情緒豊かな人間になることでしょう。

■4位「神奈川県」

・「都会でスタイリッシュなイメージがあるから」(34歳/情報・IT/クリエイティブ職)

・「横浜などお坊ちゃまが多そう」(34歳/その他/その他)

関東の中では、東京に次ぐ都会的なイメージがある神奈川県。特に、横浜生まれ、横浜育ちなんて人は、お金持ちで育ちがいいイメージを持たれているのかもしれません。

■5位「兵庫県」

・「芦屋などの高級住宅地が多いイメージ」(26歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

・「芦屋や神戸、難関中学があるから」(25歳/ホテル・旅行・アミューズメント/技術職)

兵庫といえば、高級住宅地を思い浮かべる女性もいました。そこで大切に育てられた男性は自ずと品性が身につくのかもしれません。

<まとめ>

育った場所で人間性のすべてが決まるわけではありませんが、影響を及ぼすこともありそう。環境は教育になくてはならない要素ですからね。気になる男性の出身地を聞いてみたら、その人の人となりがさらに深くわかるかもしれませんよ。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年11月29日〜2016年11月30日
調査人数:377人(22〜34歳の女性)