また会いたいっ! 女性が「電車でキュンとした」4タイプの男性

写真拡大

週末の電車は、お出かけする人であふれていますよね。乗客に目が行くこともあるでしょうが、そこに素敵な男性がいたら、思わずキュンとしてしまいそう。今回は女性たちに、電車内でキュンとしてしまった男性について、お話を聞いてみました。

■好みのタイプの男性

・「めちゃくちゃ好みの格好をしたイケメンなお兄さんを見つけたとき」(25歳/不動産/事務系専門職)

・「服装・顔などすべて理想の人がいて無駄にドキドキした」(28歳/医療・福祉/その他)

運命の出会いというのは、いつどこであるかわかりませんね。すべてが理想通りの男性と出会うことはなかなかないので、勇気があれば声をかけてみたくなりそう。

■読書していた男性

・「自分は読書が好きだから、電車の中でスマホを触らず読書してる人を見ると気になる」(30歳/商社・卸/事務系専門職)

・「文庫本を出して読みはじめる姿はなんだかいいなぁと思う。知的そう」(33歳/医療・福祉/専門職)

最近は、スマホやタブレットで電子書籍を読む人も増えてきています。しかしあえて文庫本を電車内で読んでいる姿は、とても知的な印象を感じられて素敵ですよね。

■人に席を譲ってあげた男性

・「混んでる車内で、スマートに妊婦さんに席を譲ってるのを見て素敵だと思いました」(33歳/不動産/営業職)

・「たとえば、カップルで電車に乗っていて、席がひとつだけ空いたときに、彼が彼女をさりげなく座らせているとき。やさしさが垣間見えるので」(25歳/医療・福祉/専門職)

・「一緒に乗った人だけれど、1席しか空いてないところに座るよう促してくれて、目の前に立ってくれているとき。なんだか大切にされている気がするから」(28歳/学校・教育関連/その他)

マナーをきちんと守っていたり、レディファーストの意識も高い男性なのでしょう。スマートに席を勧めることができる姿には、うっかりときめいてしまいますね。

■体を支えてくれた男性

・「電車で立ってるときに、ふらっとしたら身体を支えてくれた」(27歳/医療・福祉/専門職)

・「足元がふらついたときに支えてくれて、腰に手を回してくれたとき」(29歳/ホテル・旅行・アミューズメント/その他)

電車が急停車したり、満員電車で安定した体勢が取れなかったりして、倒れそうになったとき、さっと助けてくれる人がいたら、王子様に見えてしまうかもしれません。なんだかロマンチックですね。

■まとめ

電車の中にも、ときめきのチャンスはたくさんあるようです。アンテナを張って辺りを見渡せば、キュンとするような素敵な人に出会えるかもしれません。いつも電車内でスマホばかり見てしまうという人は、たまにはまわりの人の言動に注目してみてもいいかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年12月27日〜12月29日
調査人数:110人(22〜34歳の女性)