ショボッ!! ドン引きした「男性のデート服」6つ

写真拡大

オシャレをしてデートに行ってみたら、彼のほうが残念な服装をしていて、せっかくのデートも楽しく過ごせないこともあるのではないでしょうか。そこで今回は、デートに着てきてガッカリする男性のファッションを、女性に厳しくチェックしてもらいました。

(1)キャラクターの洋服

・「キャラクターやアニメのトレーナーやTシャツ」(30歳/自動車関連/事務系専門職)

・「アニメキャラつきは絶対にいやだ」(34歳/医療・福祉/秘書・アシスタント職)

いきなりアニメキャラプリントのシャツで現れると、他人のフリをしたくなりますよね。どうしてそれを着ていこうと思ったのか、逆に気になってしまうのでは。

(2)ジャージ

・「ジャージ、ないとは思うが大人になったら止めてほしい」(29歳/人材派遣・人材紹介/秘書・アシスタント職)

・「ジャージとか部屋着みたいな服。気合入ってないと落ち込む」(25歳/学校・教育関連/専門職)

さすがにジャージでデートは勘弁してほしいものですね。オシャレをする気がないのが、バレバレですものね。

(3)アクセサリーをつけすぎる

・「ジャラジャラしたアクセサリー類をつけてたり清潔感がない格好」(31歳/その他/その他)

・「ジャラジャラとアクセサリーやピアスをつけている格好、とがった靴」(26歳/運輸・倉庫/秘書・アシスタント職)

多少のアクセサリーはかわいく見えるものですが、ジャラジャラするほどつけすぎていると、引いてしまうのではないでしょうか。

(4)ダボダボの洋服

・「ダボダボのシルエットのファッション」(28歳/建設・土木/事務系専門職)

・「ダボダボの服装。B系や渋谷にいそうな格好」(29歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

いかにもB系なファッションでデートにこられると、ガッカリしてしまう人も少なくないようです。ある程度年齢を重ねているのなら、少しは落ち着いたファッションを心がけてほしいですよね。

(5)ビジュアル系

・「ビジュアル系っぽい服装だと引いてしまう」(30歳/その他/技術職)

・「ビジュアル系のような、黒で統一されている服装」(25歳/情報・IT/技術職)

本人がこだわりをもってビジュアル系のファッションをしていると、突っ込むこともできないもの。バンドをしていた人などに多いかもしれませんね。

(6)短パン

・「短パン。なんとなく好きじゃないから」(27歳/医薬品・化粧品/その他)

・「短パン。大人なんだから出川哲朗や勝俣州和みたいなことはしてほしくない」(33歳/生保・損保/事務系専門職)

夏場ならともかく、冬場の寒い時期まで短パンでこられると、ガッカリですよね。子どもじみて見えるので、少しは考えてほしいものです。

オシャレな男性が増えたとはいえ、あまりファッションにこだわりがないという男性も多いもの。一緒に買い物に行った際に、女性からアドバイスをしてあげると、少しはファッションセンスも向上するかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ(2016年12月にWebアンケート。有効回答数205件。25歳〜34歳の社会人女性)