アップルの次期スマホ「iPhone 8」の防水性能はIP68に向上か?ライバルのGalaxyやXperiaなどに追いつく模様――ただし、iPhone 7は浸水による故障対象外

iPhone 8の防水性能はIP68に向上へ!?写真はiPhone 7

Appleが今年に発売すると見られる次期スマートフォン(スマホ)「iPhone 8」(仮称)シリーズについて新たに韓国のThe Investorが防水・防塵性能が現在の「iPhone 7」シリーズよりも向上すると報じています。

iPhoneシリーズでは初の防水・防塵仕様となったiPhone 7シリーズですが、規格としては国際電気標準会議(IEC)が定めた「IP67」に準拠しており、あくまで匿名の情報筋からの情報としてですが、iPhone 8シリーズはより高い「IP68」に対応するとしています。

iPhone 7シリーズの防塵については最高の「6」の粉塵が内部に侵入しないとなっているものの、防水については「7」で1mの深さの水の中に30分浸かっていても大丈夫という仕様となっています。

一方、ライバルのサムスン電子の「Galaxy S7」や「Galaxy S7 edge」やソニーの「Xperia XZ」などは今回、iPhone 8が対応するのではと伝えられたIP68に対応しています。

違いはIP68ではダイビングでより深い水中などにいるといったより深く高い水圧がある状態にも耐えられるもの。なお、どの程度の水圧に耐えられるかはメーカーなどによって異なるので各製品ごとにチェックが必要。

さらに最近では京セラの「TORQUE」が海水対応や「rafre」シリーズが温水対応や石鹸で洗えることを売りにしていますが、これらのIP67やIP68ではそういったことには対応していないのは注意したいところ。

日本ではこういったIECや日本工業規格(JIS)で定められた規格以外にも米軍が採用するMIL規格や独自試験で耐衝撃などの性能がさらに加速しており、iPhoneでもこれまでに日本市場で取り入れられている定番仕様は後々採用してくることが多いので将来的にはそういったところまで対応してくる可能性もあるのかなと思われます。

また、iPhone 7シリーズについては浸水による故障は保証対象外となっており、恐らく、防水性能が向上しても同じように保証対象外となるとは思います。とはいえ、そもそも浸水しなければ故障しないので性能が向上することについては期待したいところです。

記事執筆:memn0ck


■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
S-MAX - Facebookページ
iPhone 8 関連記事一覧 - S-MAX
[EXCLUSIVE] Galaxy S8, iPhone 8 to feature highest-level water resistance