品がない!可愛いさ半減!残念「ズボラ女子」の特徴

写真拡大



顔がどんなに可愛くても、ファッションが完璧でも、言動ひとつで「この子、もしかしてズボラかも…」と勝手に思われることがあります。そんなの嫌ですよね。ズボラ女子だと思われていたのでは男子もなかなか近寄ってこないでしょう…。こういう言動に心当たりのある人はちょっと気をつけたほうがいいですよ。

■1.かかとがガサガサすぎる…

「くっついて寝てたら、かかとがガサガサなのに気づいてしまった…。見えないかかとも手入れしておいて欲しい」(28歳/男性/貿易)

メイクをしっかりして、きれいにネイルもして、ファッションも完璧なのに、かかとがガサガサ…。これでは他が整っているだけに「あれ?ここは手入れしてないんだ…」と残念に思われてしまうかも。たった一箇所手を抜いているだけでズボラに思えてしまうこともあるので、デート前には細かなところまでしっかりケアをしておきましょう。

■2.手を洗ったあとにハンカチで拭かない

「女子ではよくあるあるだけど、トイレで手を洗ったあと、ハンカチで拭くのではなく、髪の毛を整えて水分を切るのは少々ズボラかな」(27歳/女性/企画)

いい大人であれば、常にハンカチは持っていてほしいものです。その手間すら惜しんで、服や髪の毛で水分を取る姿を見た男子はがっかりしてしまうかも。手を拭くだけでなく、口を押さえたりするときなど使用する場面は意外と多いですから、持ち歩いておきましょう。

■3.下着が上下バラバラ

「いい感じの子といざエッチってときに、下着の上下がバラバラだとちょっと萎えるし、ズボラなのがうかがえる」(31歳/男性/証券)

「どうせ誰も見ないから、上下バラバラでもいいや♪」と気を抜いていると、いざってときに恥ずかしい思いをするかもしれませんよ…。男子も色がマチマチな下着を見たら萎えてしまうでしょう。朝までコースを計画していなくても、万が一のことを考えてできれば下着も気をぬかない方がいいのかもしれません。

■4.髪の毛がプリン

「染めた髪の毛の地毛部分が伸びて、プリンになっているのは几帳面ではないね。顔が可愛くてもプリンってだけで品がなく見える」(31歳/男性/コンサルタント)

プリン頭は髪の毛の手入れを怠っている証拠!それを放置したままにしておくと、周りから勝手に「ズボラ」とレッテルを貼られてしまうかもしれません。染めるならこまめに手入れをした方がいいですね。それが面倒なら染めない方がいいかも…。

■おわりに

恋を遠ざける「ズボラ」。誰も見てない家なら、完全に気をぬいてもいいかもしれませんが、彼がどんなところを見ているかはわかりません。少し気を張っていた方がいいのかもしれませんよ。(美佳/ライター)

(ハウコレ編集部)