マナー悪すぎ! 電車での女性の迷惑行為・6つ

写真拡大

電車を利用しているときに、マナーが悪い人を見かけると残念に感じるもの。それが同じ同性だと、なおさら悲しくなってきますよね。「電車マナーが悪すぎ!」だと思った女性の行動を、働く女性に答えてもらいました。

■1.化粧をする

・「スッピンの状態から車内でフルメイクしていた人。隣の席だったのでパウダーが広がって迷惑だった」(32歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「ニオイの強い化粧品を使っての化粧。化粧をすること自体もマナーが悪いと思うのに、ニオイがきついのはさらに最悪」(30歳/学校・教育関連/秘書・アシスタント職)

電車での化粧については、いろいろ物議を醸したもの。国内と海外では電車内でのメイクマナーについては、考え方に大きなちがいがありますが、やはり日本ではマナー違反と捉える人が多いですよね。

■2.食事をする

・「電車のな中で食事をする人。ニオイが充満して迷惑」(27歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「いきなりおにぎりにかぶりついた」(31歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

通勤電車の中で食事をするのは、やはりマナー違反と言えるのでは。席ががら空きならば、まだ考えられますが、満員電車の中となると、考えてほしいものですよね。

■3.大声で話す

・「大きな声で笑ったりはしゃいでるのを見たとき」(27歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「大声でゲラゲラ笑いながら話してる」(31歳/学校・教育関連/専門職)

大声で話をすると、まわりの人も迷惑を被るもの。自分たちは楽しいかもしれませんが、中にはうるさく感じてしまう人も、たくさんいますよね。

■4.優先席に座る

・「優先席に座って、お年寄りにも譲らない」(28歳/医薬品・化粧品/販売職・サービス系)

・「優先席を陣取ってまったく譲らないで、寝てるふりしたやつ」(30歳/その他/営業職)

体の弱い人が優先的に座るはずの優先席に、堂々と座っている人もいますよね。お年寄りなどが来たときに、すぐに譲るならいいですが、中には寝たふりをする人もいるものです。

■5.奥に詰めない

・「混んできているにも関わらず詰めようとしない」(28歳/情報・IT/事務系専門職)

・「満員電車なのに、詰めようとしない」(29歳/医療・福祉/秘書・アシスタント職)

ラッシュ時は、乗車している人が奥に詰めていかないと、みんな困ってしまうもの。ドア付近で絶対に動こうとしない人もいますよね。

■6.荷物が邪魔

・「リュックサックを背負ったまま満員電車に乗るやつ」(23歳/商社・卸/営業職)

・「やたら荷物が多く、邪魔しても謝らない」(34歳/不動産/事務系専門職)

荷物が多いときは、なるべく荷物を足元に置いたり、棚に置くなど工夫をしてほしいものですよね。

■まとめ

まわりのことを考えず、自分のことだけを考えて電車を利用していると、まわりの人に迷惑がかかってしまうこともあります。公共機関の乗り物であることを忘れずに、マナーを守って利用するようにしたいものですよね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年12月28日〜12月29日
調査人数:101人(22歳〜34歳の働く女性)