1

by rachelakelso

自分の死の前日を知っている人はなかなかおらず、死の直前まで自分が死ぬとは思っていない人も多いもの。そんな日常に潜む予想外の原因で人が次々に死んでいく様子を、軽快な音楽とアルファベットに合わせて描くムービーが「ABC of Death」です。

ABC of Death - YouTube

建物から出てきた1人の女性。



「Aはアンバー、バスに乗ろうとした」とABCの歌がスタート。



歌の内容の通り、アンバーは手を上げてバスを止めようとしますが……



バスがアンバーに気づかずひかれて事故死。



「Bはバリー、ハトにエサをあげます」



しかし、袋があかず……



中身をぶちまけてしまいました。



するとバリーの体についたエサを食べようとするハトの襲撃にあって死亡。



「Cはクレア、羊の置物を掃除」



クレアは足をすべらせ……



とっさに棚にしがみつきます。



倒れてきた棚の下敷きになり死亡。



「Dはドーラ、友だちと一緒に宙づり」ということで、こちらは自殺。



「Eはエリック、深い穴を掘っていて……」



何かを掘り当てます。



シャベルでこんこん、とたたいてみたところ……



爆発。



「Fはフレディ、心臓が止まります」



そしてフレディの乗っていた車の前方には犬を散歩する男性



「Gはゲリー、道を渡っていて……」



フレディの乗っていた車がぐんぐん近づきます。



……が、ゲリーの目前で車はストップ。



なぜゲリーは生き延びたのか……?と思ってしまいますが、実はこのムービーはボルボのCM。ムービーを最後まで見ると、なぜゲリーが死をさけられたのか「なるほど〜」と納得してしまうようになっています。