重くなってない? 「彼依存」に陥りやすい女性の特徴6つ

写真拡大

彼がいないと何もできないとばかりにベッタリな女性。彼のことが大好きなのはわかるけれど、行き過ぎると彼に依存している状態にもなってしまいそうですよね。今回は「彼依存」に陥りやすそうな女性の特徴について、同性である女性たちの意見を聞いてみました。

■自分の意思がない

・「自分の意志がない女性が多い。何でも彼の言いなりになってしまって自分を見失っている」(31歳/金融・証券/事務系専門職)

・「自立心がない人。いつも人に頼ってる人」(33歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

彼の言いなりになることが何よりも幸せとばかりに、自分の意思をまったく伝えようとしない。彼に頼りっぱなしになってしまう女性は、いつの間にか自分で何かを考えることすら忘れてしまいそうですね。

■自信がない

・「自分に自信のない人。だから他人に依存しやすくなる」(33歳/生保・損保/事務系専門職)

・「自分に自信がなくて相手に尽くしすぎてしまう人」(24歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

自分の言動に自信がなくて、人の言うことに素直に従ってしまう女性も彼に依存しがち。間違っているかもと思うと強く言えないのかもしれませんが、そこで自信をなくすとどんどん彼にベッタリということにもなりそうですね。

■友だちがいない

・「同性の友だちがいなくて彼しか頼る人がいない女性」(23歳/その他/その他)

・「ほかにあまり友だちもいなくて、彼がすべての人」(28歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

性格的におとなしくて同性の友だちも作れない。こういう女性は彼ができると100%彼に依存してしまいそう。困ったときも楽しいときも彼だけがいてくれればいいと思うようになるのかもしれませんね。

■ひとりの寂しさに耐えられない

・「ひとりでいることに寂しさを感じると耐えられない人。彼の話を友だちの前でして自慢することが何よりも好きな見栄っ張りの人」(32歳/建設・土木/事務系専門職)

・「ひとりになるのが怖い女性。いつもキープがいたり人とつながっていたい人」(28歳/医薬品・化粧品/販売職・サービス系)

ひとりの時間を楽しめるほどの強さがない寂しがり屋な女性。彼がいて安心感を持つことはいいけれど、誰かが側にいないとダメというのでは、彼への負担も大きくなり過ぎそうですね。

■趣味がない

・「満たされていない。趣味がない。そういう人は陥りやすい。あとは長女。尽くしたい願望があるから」(34歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「自分の趣味がない人は彼が趣味になるから依存しやすい」(29歳/医薬品・化粧品/秘書・アシスタント職)

自分ひとりの時間を上手に使える人は、彼に依存することも少なそう。趣味や仕事など何かに没頭していればあっという間に時間も過ぎそうですが、そうでなければ彼のことばかり考えてしまうのでしょうね。

■恋愛・結婚至上主義

・「結婚願望が強すぎる女性。彼に執着するあまり、振り回されそう」(25歳/食品・飲料/専門職)

・「恋愛第一主義と自分で認識している女性」(34歳/金融・証券/営業職)

人生の中で何よりも大事なのは結婚や恋愛。こういう女性は、彼がいることが絶対条件になりそうだし、彼がいたら必死になりそう。恋愛や結婚以外にも大事なものがあると気づかないと彼依存からは抜け出せそうにないですね。

■まとめ

彼に対して愛情を注ぐのはもちろん大事。でも、それが執着のようになってしまっては自分自身のためにならないだけでなく、彼から「重い女」と思われてしまいそう。彼依存に陥らないためには、まず自分自身の意思を持つこと、ひとりの時間を大事にすることも必要。彼に嫌われることを怖がり過ぎていては対等な付き合いもできませんよね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年12月13日〜2017年1月4日
調査人数:119人(22〜34歳の社会人女性)