“8ポーズ”の倉野尾成美/(c)AKS

写真拡大

AKB48チーム8の人気メンバー3名が2016年1月14日(土)、TOKYO DOME CITY HALLにてそれぞれソロコンサートを開催した。

【写真を見る】「夜風の仕業」をピアノ弾き語りで歌い上げた倉野尾成美/(c)AKS

2番手を務めたのは倉野尾成美(チーム8熊本県代表)。「ガラスのI love you」などキュートな楽曲のみならず、「少女A」(中森明菜)、「サイレントマジョリティー」(欅坂46)、「何度目の青空か?」(乃木坂46)といったカバーも披露。全21曲(アンコール含む)のパフォーマンスを繰り広げた。

また「何度目の青空か?」パフォーマンス前には、大型液晶に「乗り越えなければならない坂」として、テレビ番組「全力坂」ふうに倉野尾が3つの坂を走りきる映像が流された。最初の坂は「乃木坂」、2つめの坂は「けやき坂」、そして3つめの坂は「小栗坂」(東京都千代田区)。意外な形での、小栗有以への“ライバル宣言”に会場も大いに湧いていた。

本編ラストでは「私はまだまだ上を目指していきたいし、支えてくださっているファンの皆さんへ“感謝の気持ち”を伝えていけるアイドルになります」と決意の言葉を語っていた。