涙を見せる小栗有以/(c)AKS

写真拡大

AKB48チーム8の人気メンバー3名が2016年1月14日(土)、TOKYO DOME CITY HALLにてそれぞれソロコンサートを開催した。

【写真を見る】ステージ上で撮影したチェキを集まったファンにプレゼント/(c)AKS

トップバッターは「2万年に一度の美少女」とも称される小栗有以(チーム8東京都代表)。

HKT48の指原莉乃も考案に携わったというセットリストは、「制服の羽根」、渡辺美優紀のソロ曲をもじった「ゆいきー」から始まり、全23曲(アンコール含む)。途中、客席をバックにチェキを撮影したり、ピアノの弾き語りなども行った。

アンコールでは、母親からの手紙の文面に思わず涙を流すひと幕もあった。