4月から土曜9時にお引っ越しする「嵐にしやがれ」/(C)NTV

写真拡大

嵐がゲストとのトークや対決、さらに個人ロケなどさまざまな企画に挑戦するバラエティー番組「嵐にしやがれ」(毎週土曜夜10:00-10:54日本テレビ系)が、7年目を迎える4月より放送開始時間を1時間繰り上げ、夜9時枠に“お引っ越し”することが、本日放送の同番組で発表された。

昨年末の「紅白」では、司会に大トリに大活躍の嵐

日本テレビでは、これまで土曜の夜9時にはドラマが放送されていたが、この“お引っ越し”により、夜7時から「天才!志村どうぶつ園」、夜8時から「世界一受けたい授業」、夜9時から「嵐にしやがれ」と豪華バラエティーの3本立てとなる。

「天才!志村どうぶつ園」では志村けん園長とかわいい動物たちが笑いと感動を届け、「世界一受けたい授業」では堺正章校長とくりぃむしちゅーが目からウロコな授業を展開。そして「嵐にしやがれ」では、嵐5人がそれぞれ“無茶”や“未知”なる事柄に挑んで笑いと元気、時には感動を巻き起こす。見逃せない3時間が誕生する。

嵐の相葉雅紀は「4月から、なんと『嵐にしやがれ』が土曜9時にお引っ越しすることになりました。僕たちも子供のころから慣れ親しんだ時間なので、今よりももっと皆さんに見ていただけるのではないかと期待しています! 特に小さいお子さんにとっても、明日を気にせず見られる時間ではないでしょうか。僕の出演する『志村どうぶつ園』から、家族そろって、ぜひ土曜の夜を楽しんでもらえたらと思います!」と意気込みを語った。

また、「嵐にしやがれ」西川宏一プロデューサーは「バラエティー3本立てとなることで、お子さまから大人の方まで、家族一緒に楽しめる土曜夜の3時間が誕生します。土曜日というのは翌日が日曜日ということもあり、唯一夜ふかしを許された日。私も親と一緒にテレビを見て家族団らんを楽しんでいたことを思い出します。

4月からは、土曜夜9時に嵐5人が届ける笑いを、お茶の間でご家族そろってより一層楽しんでいただけるよう、メンバーと共に頑張って行きます。パワーアップした『嵐にしやがれ』にご期待ください!」と語った。