見るなっ……! 男性がこっそりやってる「キスの練習」6つ

写真拡大

キスがあまり上手じゃないと、恋人とキスしたときにガッカリされてしまうこともあるもの。普段から練習しておくことで、少しはキスも上手になるものかもしれませんね。男性がキスのテクニック向上のために「こっそりやっていること」を、社会人男性に考えてもらいました。

1.さくらんぼのへたを結ぶ

・「さくらんぼのへたを口の中で舌を使って結ぶとか」(28歳/医療・福祉/その他)

・「さくらんぼのへたを結べるようにしている」(30歳/自動車関連/技術職)

昔からさくらんぼのへたを上手に結ぶことができる人は、キスがうまいなんていわれたものですよね。実際にキスのときに役立つかどうかは、分かりませんけれども。

2.ネット検索

・「ネットで調べる。女性がどういう状況を好むか、など」(34歳/情報・IT/営業職)

・「ネット検索。他に一人で調べる術がないから」(27歳/食品・飲料/営業職)

最近だとネット検索をして、テクニックを調べるのが手っ取り早いかもしれませんね。どんな情報でも入手できるため、イメージトレーニングの役には立つのではないでしょうか。

3.鏡を使って練習

・「鏡に向かってキスをする練習をしています」(39歳/その他/専門職)

・「鏡を見ながらキス顔を見ること」(34歳/その他/販売職・サービス系)

上手にキスできるかどうか、鏡を見てみないと分からないところもありますよね。でも誰にも見られたくないと思いながら、練習している人も多いのでは。

4.実戦しながら練習

・「実戦でいろいろな方法をためしてみる」(32歳/商社・卸/営業職)

・「キスするときに毎回違うやり方で相手の反応を確認する」(32歳/情報・IT/技術職)

実際に彼女とキスするときに、いろいろ試してみて練習をしている人もいるようです。相手の反応を見てみるのが、一番分かりやすいかもしれませんね。

5.舌の運動

・「舌の運動をしていそう。例えば口を閉じたまま舌を上下左右に動かすなど」(37歳/食品・飲料/技術職)

・「舌の運動? 表面的には見えないからいつでもできそう」(39歳/その他/その他)

普段から舌の運動をしていると、キステクも向上するかもしれませんね。外で練習するときは、怪しまれないように気をつけたいものです。

6.イメージトレーニング

・「ドラマなどを見てイメージトレーニングを重ねる」(29歳/金融・証券/営業職)

・「イメージトレーニングをしていると思う」(37歳/小売店/販売職・サービス系)

実践で練習することもできないので、頭の中でイメージトレーニングをしている男性も多いようですね。恋愛ドラマなどを見ると、参考になるのでは。

■まとめ

みなさん、いろんなことをして、キスのテクニックを向上させているようですね。実際に効果がでるかどうかは、相手の反応を見て確かめてみるほかありません。ムードやタイミングなどもキスのテクニックになるので、忘れないように練習しておいてほしいものですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年12月にWebアンケート。有効回答数201件(22歳〜39歳の働く男性)