キュッと押して流す!プロが教える「便秘改善マッサージ」

写真拡大

なんだかいつも便秘……が当たり前になっていませんか?

便秘とは一般的に3日以上排便がないことを指し、そうなるとお腹が張ってきたり、人によっては肌荒れをしてしまったりといいことがありません。

そこで今回はエステティシャンの筆者が、便秘改善にも予防にもなるマッサージについてご紹介します。

■便秘改善マッサージ

入浴中や入浴後など、体が温まっているときに腸を刺激すると動きが活発になりやすいので、便秘解消マッサージを行うのによいタイミングです。

(1)おへそから親指を横に当て、そのまま四指を下腹に向かってグッと流します。約30秒行いましょう。

img_7072

(2)便は骨盤の内側あたりの腸の角に溜まりやすいと言われているので、まず右の骨盤の内側をグッと抑え、下へ下へ押していきます。約30秒行いましょう。

img_7074

img_7073

左側も同じように、骨盤の内側をグッと下へ下へ押し流します。約30秒行います。

img_7076

img_7075

(3)便はこの6ヶ所に溜まりやすいので、指でグッと抑えながら押しましょう。この際、ウエストひねりやフラフープをするときのように、お腹全体を動かしながら押すのがポイントです。約1分行いましょう。

img_7078

(4)便秘の場合、腸の蠕動運動が鈍いので、右手あげてストレッチのようにゆっくり体を傾けながら、左手で腸をグッと抑えます。約30秒行いましょう。

img_7079

左も同様に、左手を上げて体をゆっくり右に傾け、右手で腸をグッと抑えます。約30秒行いましょう。

img_7080

いかがでしたか? 毎日の習慣にすることで、快便美人に近づけるはずです。マッサージのほかにも、水分摂取や食事、運動など、総合的なケアも取り組んでみてくださいね。

【筆者略歴】

寒川あゆみ

大阪 エステサロン Private Salon Laule'aを運営。サロンワークの他、美容家・美容ライター・講師としても活動。