笑ってるけど内心カチン!絶対に言ってはいけない「彼氏の元カノの悪口」

写真拡大



恋人の元恋人って気になる存在。これは間違いありません。けど、かといって元カノの悪口を言うのはやってはいけない最悪マナー。今回は、男子が聞いたらほぼ確実にカチンときてしまう典型的な「元カノ悪口」とその理由について考えてみたいと思います。20代男子30人に協力してもらいましたよ。

■1.「今さら連絡してくるとかどういうつもり?」

「俺の元カノが連絡してくることを、今の彼女がめっちゃ悪く言うんだよね。その悪口は、その元カノの連絡を少しうれしく思っている俺まですごく傷つける」(営業/24歳)

これは必ずしも、この男子が「元カノをまだ好き」ということではありません。ただ、元カノのことをまだ「大事な友達」と思っているだけでしょう。「男子は元カノをずっと好き」は言い過ぎだけど、「元カノのことをずっと大事に思い続ける」というのはかなりあると思うんです。ですので、元カノの存在を脅威に感じたりして、こういうふうに言ってしまうのは少しもったいないですね。放っておいても大丈夫ですよ、基本的には。

■2.「性格が……」

「元カノの話をして、『性格悪い子だね』とか言われると、ちょっと嫌だよね。『顔で負けてるから、内面をたたくのかな?』とか思っちゃうし」(大学生/21歳)

それに、カレ自身も、元カノの性格は本当に悪いなんて思ってないはず。だって、一度は付き合ってたんだもん。良さをいっぱい知ってます。元カノの子供っぽいエピソードを聞いても、「かわいいね」なんて言って大人な包容力で笑って聞いてあげましょう。そうしないと、あなたが「こいつ性格……」って思われちゃいますよ。

■3.「チャラいね」

「たしかに俺の元カノは、恋愛経験豊富だけど、それは決してチャラいってことではない! 毎回毎回、本気だったんだと思う」(商社/25歳)

これはもちろん、「そうしないと俺のことも遊びだったってことになってしまう……」っていう男子の自己防衛的なところもあると思います。だけど、恋多き女は本気の恋をしていないって思うのもちょっと視野が狭い感じもします。恋多き女だって、毎回死ぬ気でぶつかってるってことを、私が証明できます、そういう元カノを選んだカレも、そういう価値観が嫌いじゃなかったはず。この一言は、そんなカレの考え方まで否定してしまいかねませんね。

■4.「別れてよかったね」

「決して後悔とかはしてないけど、だからといって『別れて正解』とまでは思ってない。振られたのなら、なおさらね。『どうすればうまくいったんだろう』とか考えたりする。未練とかじゃなくてね」(ウェブ系/25歳)

もしカレが振った側ならこれはあまり問題がないかもしれません。けど、振られた側なら、きっとカレは、その別れの原因になった自分の悪い部分を探してるはず。だからこういうときに、「こうしておけば、振られずに済んだんじゃない?」みたいな女目線のアドバイスをしてあげられると素敵ですよね。

■おわりに

どうでしたか?どんなことでも、人の過去をネガティブに語るのはよくないですね。過去のカレの延長に今のカレがあるわけですから、それをポジティブにとらえてあげることこそが、カレの最高の愛し方に違いありません。(遣水あかり/ライター)

(ハウコレ編集部)