くっそカワイイ!! 男が悶える「女子の酔っ払い方」6つ!

写真拡大

飲み会や合コンに行ったときに、つい飲みすぎてしまうこともあるもの。いつもより機嫌がよくなる人もいれば、無言になってしまったりと、酔い方はさまざまですよね。男性がかわいいと思う女子の酔っ払い方を、詳しく教えてもらいました。

(1)ニコニコしている

・「いつもよりニコニコしているとき」(31歳/不動産/事務系専門職)
・「いつもよりニコニコして楽しそうな顔なんですが、酔って赤くなっているのがとてもかわいいと思う」(37歳/機械・精密機器/営業職)

お酒が入ると上機嫌になって、いつもより笑顔になる人も多いのでは。ニコニコしている姿は、男性から見てもかわいらしくうつるようですね。

(2)寄りかかってくる

・「ほろ酔い加減でこちらに寄りかかってくる」(31歳/機械・精密機器/技術職)
・「もたれかかってくるのはかわいい」(32歳/機械・精密機器/秘書・アシスタント職)

酔っ払って寄りかかってこられると、ドキドキする男性も少なくないのではないでしょうか。もしかして自分のその気があるのでは?と勘違いしてしまう男性もいそうですね。

(3)顔を赤くする

・「顔を真っ赤にしたり、眠たそうにしたりする」(35歳/食品・飲料/営業職)
・「顔を赤くして、何を言っても笑ってくれる」(30歳/情報・IT/営業職)

お酒を飲んだら顔が赤くなってしまう人も中にはいますよね。少しほほを赤らめた顔は、いつもよりかわいく見えますよね。

(4)笑い上戸になる

・「笑い上戸になり明るくなる酔い方。イヤなテンションの上がり方ではなくいいテンションの上がり方は楽しくなる」(33歳/運輸・倉庫/その他)
・「笑い上戸になって明るくなる人。楽しくなるから」(33歳/運輸・倉庫/その他)

酔っ払うと、とにかく楽しくなってしまう人もいますよね。何か理由があるわけでもないのに、ずっと笑い続けている人もいるものです。

(5)甘えてくる

・「甘えるしぐさがかわいいと思います」(36歳/学校・教育関連/事務系専門職)
・「酔っ払って甘えてくること。さりげなく」(29歳/小売店/その他)

お酒を飲んだときには、なんとなく誰かに甘えたくなる人もいるのではないでしょうか。普段なら絶対にしないような甘え方をすることもありますものね。

(6)よく話す

・「普段は言えないことを恥ずかしがらずに言い出す酔い方」(37歳/建設・土木/技術職)
・「軽く酔った程度で意識がある程度でよく話すようにる」(32歳/電機/技術職)

おしゃべりになってしまうのは、酔っ払ってきた証拠かもしれませんね。普段はあまりしゃべらない人でも、飲んだときだけはじょう舌になることもありますよね。

■まとめ

お酒を飲んで酔っ払った姿は、男性からとてもかわいらしく見えるようですね。とはいえ、あまり飲みすぎて前後がわからないほど酔っ払ってしまうと、さすがに引かれてしまうもの。お酒はほどほどにして飲むのが理想的ではないでしょうか。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年12月にWebアンケート。有効回答数100件(22〜38歳の働く男性)