新型のMacBook ProやGoogle Pixelなど、最新のスマートフォンやPCなどで採用されている両面どちらからでも挿さるUSBの新規格が「USB Type-C」です。対応端末の登場で徐々に見かけるようになってきたUSB Type-Cですが、ワンタッチでワンタイムパスワードやセキュアな二段階認証などが簡単に利用できる物理デバイス「YubiKey」も同規格に対応することが発表されました。

NEW YubiKey 4C featuring USB-C revealed at CES 2017 | Yubico

https://www.yubico.com/2017/01/yubikey-usb-c-ces2017/

世界最大級のテクノロジー見本市であるCES 2017が、2017年1月5日から8日までの4日間開催されました。その中で、スウェーデン発のテクノロジー企業・YubicoがUSB Type-C対応の「YubiKey 4C」を発表しました。

そもそもYubiKeyがどのようなデバイスかというと、さまざまなソフトウェアやハードウェアを利用する上で必要になる「パスワード管理」を圧倒的に簡単かつセキュアにするためのデバイスです。本体についているボタンを押すだけで、一度限り有効なパスワードである「ワンタイムパスワード」の生成・入力が可能で、他にもFIDO U2Fの二段階認証やスマートカード/PIV機能を使うことができます。また、バッテリーが不要で専用のソフトウェアやドライバも不要なほか、防水・耐衝撃を備えており、スウェーデンの自治体や学校、トルコ政府、アメリカの消防署などでも利用されている実績があります。

そんなYubikeyを使うと実際にどんな感じになるのかは以下のムービーを見るとよくわかります。

Introducing the Yubikey 日本語字幕付き - YouTube

そのYubikeyがUSB Type-C対応の「YubiKey 4C」を発表しました。デバイスの開発元であるYubicoによると、USB端子がすべてUSB Type-Cになっている新型MacBook ProやMacBookなどのユーザーの要望がYubiKey 4Cの誕生につながったとのこと。Yubicoは新型のYubiKey 4Cについて、「YubiKey 4Cは世界初のマルチプロトコルUSB Type-C認証デバイス」と説明しています。



YubiKey 4Cは基本的にはYubiKey 4と同じく、YubicoワンタイムパスワードやOATH、FIDO U2Fの二段階認証、RSA 4096 OpenPGP、スマートカード/PIV機能などに対応しています。

なお、YubiKey 4Cは現地時間で2017年1月13日からYubicoストアで50ドル(約5700円)で販売される予定で、記事作成時点では「Coming Soon」となっています。

Yubico Store

https://www.yubico.com/store/