SHINee テミン「第31回ゴールデンディスクアワード」アルバム部門で本賞受賞“ミンホが代理で受賞”

写真拡大

SHINee テミンが「第31回ゴールデンディスクアワード」アルバム部門で本賞を受賞した。

テミンは14日午後、14日午後、京畿道(キョンギド) 一山(イルサン) KINTEXで開かれた「第31回ゴールデンディスクアワード」授賞式でアルバム部門本賞受賞の栄光を手にした。この日はテミンに代わって、同じグループのミンホが代理で受賞した。

ミンホは「皆さん、僕たちの末っ子テミンが賞をもらった。テミンに代わって本賞をもらったが、テミンが本当に感謝し、より熱心に活動すると必ず伝えてくれと言っていた」と伝えた。

続いて「同じグループの兄としてとても誇りに思うし、頼りになる弟である。SHINee WORLD(SHINeeのファンクラブ) にも感謝する」とし、「テミン、おめでとう」と最後に話して挨拶を終えた。