© LINE Corporation

LINE(ライン)が提供するスマホゲーム『LINEバブル2』で、初心者がつまづきやすそうなステージをクリアするためのコツを詳しく解説します。

今回解説するのは「ステージ20」です。
ステージ20は、指定のバブルを集めるミッションなのにもかかわらず、まとめて消しづらいバブルの配置が特徴的で、比較的難易度が高めのステージとなっています。

「ステージ20」の特徴とミッション内容をチェック!

ステージ20は、指定のバブルを集めるミッションです。
1プレイごとにランダムで決まるターゲット(バブル)を25個集めるとステージクリアとなります。


ステージ20は、まとまったバブルの塊が少なく、だいたい1~3個、多くて4個にバラけてしまっているという配置が特徴的です。
そのため、バブルをまとめて消しにくく、指定のバブルがなかなか集められずに苦戦する場合があります。


「ステージ20」をクリアするコツは・・・「コンボ爆弾」!

ステージ20は、バブルをまとめて消すことが難しい反面、だいたいのバブルが1~3個ずつにバラけているため、コンボが非常に組みやすいのが特徴です。

コンボが組みやすいため、5回連続でバブルを消すと使える「コンボ爆弾」を活用しやすいんです。
「コンボ爆弾」を投げてバブルに当てれば、爆発して周りのバブルを一気に消してくれますよ。


コンボを繋げるコツは、できるだけ次に多くの種類のバブルを消せるような盤面作りをすること。
なぜなら、投げるバブルの選択肢が1回につき2種類しかないので、なるべく多くの種類のバブルを消せるようにしておくことで、投げるバブルの数を無駄にせずに済むんです。

特に、壁を使ってバウンドさせるのが苦手な人は、真ん中のバブルから消していくと良いですよ。

最初は難しいかもしれませんが、できるだけ1投先、2投先のことを考えてバブルを投げるように意識すると、クリアしやすく、ハイスコアも狙いやすくなります。

▼緑のバブル以外は消せる(左)・青のバブル以外は消せる(右)▼


「コンボ爆弾」は、バブルの隙間や、バブルが細く連なっている根本などに当てられると、たくさんバブルが消せるのでかなり効率がいいです。

違う種類のバブルが1個ずつ集まっているなど、コンボを繋げにくくなってしまっている部分があれば、そこを一掃するのも良いですね。

投げられる残りバブル数が少ない時には、ターゲットのバブルを1つでも多く消せる場所に「コンボ爆弾」を投げましょう。


ステージ20がクリアできないという人は、コンボを繋いで「コンボ爆弾」を作ることを意識してみましょう!