めざせ玉の輿!? 職業別、お金持ち男性との出会い方

写真拡大

女性が夢見る結婚相手の職業は結婚生活を大きく左右するものです。
もちろん相手の性格や自分との相性はとっても大事ですが、やはり玉の輿に乗って、一生お金に困らない生活をしたいなと一度は考えたことがあると思います。

しかし、玉の輿といってもそんな簡単に乗れるものではありません。
そこで今回は玉の輿に乗るためにはどうしたらよいのかを紹介していきたいと思います!

●玉の輿と出会うには?

最近は出会いの場がないと恋愛をすることすら悩んでいる人が多い中、さらに条件の良い玉の輿とはどこで出会えるのでしょうか。
それは職業によっても違ってきます。

では高収入で代表的な職業別でその出会い方をみていきましょう。

●医者との出会い方

高収入の男性で女性に人気の職業は何と言っても医者です。
しかし、医者は夜勤があったり急患が入ったり多忙なためなかなか医者と出会えるチャンスはありません。

では、そんな医者とはどこで出会えるのでしょうか。

医療系のボランティアで出会う

『病院で入院してる子供たちのためのボランティア活動に積極的に参加してたとき、若いお医者さんから連絡先を聞かれたことが結構ありました』(27歳/秘書)

一般の方でも出来るのが病院でのボランティア活動 です。
入院中の患者さんのために演奏会や子供たちのためのイベントの開催などを行っている病院があります。

このようなボランティア活動を通じて医者と出会い、結婚した方は結構多くいるようです。

学会のスタッフとして出会う

『学会のスタッフを短期バイトでやってました。プライベートでお医者さんと仲良くなるには結構いいかも。わたしも何人かとごはんいったりできましたよ』(26歳/フリーター)

医者は最新の治療法や薬について日々勉強していて、その手段として学会に参加しています。
学会は一般の方がスタッフとして働いていることがほとんどです。

そのため、いろんな学会のスタッフとして参加していると同じ医者と会うことも多くあります。
そうして何度も学会を通して会っているうちに仲良くなる なんてこともあるのです。

●弁護士との出会い方

一言に弁護士と言っても、その弁護士の業績が悪かったり、個人事務所でも依頼が少なければお給料は多くありません。
そのため、確実にしっかりと稼いでいる弁護士と出会うにはどうすれば良いでしょうか。

パラリーガルになる

『もともとは手に職をつけたいという理由でパラリーガルになったのですが、社内恋愛で弁護士である旦那と結婚しました。玉の輿なのかな?(笑)』(32歳/パラリーガル)

パラリーガルとは、弁護士資格を持ってはいませんが、法律の知識がある人が弁護士の下で様々な業務を行う人のことを言います。
簡単な仕事ではありませんが、法律の勉強をしながら弁護士の方々ととても距離を近づけることが出来ます。

法律セミナーに参加する

『弁護士と結婚するのが夢だったので、とりあえずセミナーに参加!(笑)意外と法律のことが勉強できてたのしいです』(24歳/派遣社員)

法律事務所が開いているセミナーでは弁護士が講師として参加しています。
講師以外も新人弁護士や司法修習生などが聞きに来ている ため、参加者にも出会いが期待できるかもしれません。

●パイロットとの出会い方

パイロットは30代の副操縦士の頃から高収入のため人気がありますが、数がとても少ないために出会うのはなかなか難しいと思います。
そんな難しい中でも出会える方法は何なのでしょうか。

周辺施設で勤務する

『空港の近くのカフェで勤務していますが、パイロットと結婚した同僚がいます。いつの間に!?ってなりましたが、出会い目当ての女性職員は多いかも』(36歳/サービス業)