チョン・ギョンホ&ペク・ジニ出演ドラマ「ミッシングナイン」予告映像公開…厳しい生存記だけでなくコミカルな場面も(動画あり)

写真拡大

MBC新水木ドラマ「ミッシングナイン」(クリエーター:ハン・ジョンフン、脚本:ソン・ファンウォン、演出:チェ・ビョンギル、制作:SM C&C) が愉快でコミカルな予告映像第2弾をオンラインで公開し、本放送への期待を高めた。

18日(水) に韓国で第1話が放送される「ミッシングナイン」は、以前公開された予告映像第1弾に続き、本日(14日) オンラインで予告映像第2弾を公開した。第2弾では第1弾で感じられたミステリー、スリラーの雰囲気の他にもドラマの新しい一面を確認できる。

公開された映像には、チョン・ギョンホ(ソ・ジュノ役)、ペク・ジニ(ラ・ボンヒ役) を中心に、無人島に不時着した9人のリアルな無人島生存記はもちろん、彼らのコミカルな部分まで盛り込まれており、好奇心をくすぐった。特にチョン・ギョンホが焚き火を準備し、ヤシの木の実をとるなど無人島で生き残るために孤軍奮闘する場面が視線を集中させた。

「ミッシングナイン」は緊迫した墜落事故と無人島での孤立に隠されたミステリーの他にもそれぞれ違う9人のリアルな生存記、愉快な一面も届ける。さらに無人島で生存するために頑張るが、思い通りになることはない隙だらけのキャラクター、ソ・ジュノはチョン・ギョンホの演技と相まってその魅力を十分に届けた。

「ミッシングナイン」は、前代未聞の飛行機墜落事故で無人島に漂流した人々の厳しい生存記を通じて、無人島で露わになる人間の本性、隠蔽された真実、事故による社会の各層の葛藤と利害関係を描く作品だ。「アングリーママ」「愛するのは自分のため」を演出したチェ・ビョンギル監督が演出を手がけ、「ラストダンスは私と一緒に」を共同執筆したソン・ファンウォン脚本家が執筆を担当した。「元カレは天才詐欺師〜38師機動隊〜」「バッドガイズ-悪い奴ら-」を執筆したハン・ジョンフン脚本家もクリエーターとして参加している。