『ラブホの上野さん』(MFコミックスフラッパーシリーズ、博士・漫画、上野・原案)の主人公に抜擢された本郷奏多くんが女性のあいだで大人気ですよね! そんな彼は潔癖男子として有名で、テレビでもその潔癖っぷりに視聴者は驚かされてきました。“ただのキレイ好き”レベルならいいですが、行きすぎた潔癖は付き合うときにいろいろと苦労しそうだなぁ……なんて思いませんか?
そこで今回は、潔癖男子と付き合うと大変なことをピックアップしてみました!

間接キスができない

・ 「カフェでご飯食べてるとき、彼が食べてるやつをひと口もらおうと思ったんですが、それはちょっと……って拒否されました」(26歳/会社員/女性)

▽ スプーンは新しいものを使うという方法がありますが、いちいち面倒ですよね。アイスやクレープなど直接口につけるものは「ひと口ちょーだい!」なんて絶対にできません。

スリッパは必須

・ 「彼の家に遊びに行ったら、『ここから先は絶対にスリッパはいてね』と念を押されました」(28歳/飲食業/女性)

▽ 靴下や素足で家のなかを歩かれるのが嫌! というのは潔癖男子の特徴ですね。そして、この女性の話にはまだ続きがあります。

自分の家からスリッパを持っていったら……

・ 「次彼の家に行ったときには、自分の家から持ってきたスリッパを出したんです。一瞬嫌そうな顔されたんですけど、そのまま使いました。そしたら、私が歩いた廊下を念入りに拭き始めたんです! 私はバイ菌かなにかですか?」(28歳/飲食業/女性)

▽ 人が歩いたところを拭くなんて失礼すぎる……! 嫌な思いをするのも当然です。せめて彼女が帰ったあとにやるとか、配慮があるといいですよね。

手作り料理を食べてくれない

・ 「彼は毎日仕事で遅いし、栄養が偏ってないか心配でご飯を作りに行きました。ですが、『衛生面が気になるから』と言われ食べてくれませんでした」(26歳/アパレル/女性)

・ 「おにぎりは絶対に食べてくれない。『人の手で握ったご飯なんて絶対に無理』だってさ」(25歳/福祉職員/女性)

▽ せっかく彼のために作りに行ったのに、ありがとうの一言もなく無理って拒絶されるのは切ない……!

勝手に触らないで! と言われる

・ 「リモコンや雑誌が定位置なので、勝手に触るとすごい怒られます」(24歳/フリーター/女性)

▽ 自分が決めた位置に置かないと落ち着かないようです。なんとなく位置を決めているだけならよいですが、おく場所に印をつけている人もいます。怖くてなにも触れなくなりますね……。

お互いに潔癖であれば問題なさそうですが、付き合うといろいろなことに気をつかわなきゃいけないので大変ですよね。付き合った男性がもし潔癖だったら、余計なことはせず彼に合わせることが大切です。「◯◯してあげた」を嫌う男性が多いので、彼のためになにかをするのは控えたほうがよいかも?