女性が彼氏の浮気を疑ってしまうことがあるように、男性も彼女の浮気を疑ってしまうことがあるものです。

では、彼女のどのような行動を目にしたときに、あやしいと感じてしまうものなのでしょうか?

そこで今回は、Noshが20〜30代の男性200名に行った独自アンケートでわかった、「彼女の浮気を疑ってしまう瞬間TOP5」を紹介します。(協力:クリエイティブジャパン『ボイスノート』)

 

■第5位:エッチの回数が減ってきた(33票)

「何だかんだ色んな理由を並べて、遠回しにエッチを断られることが多くなってくると、さすがに浮気を疑ってしまいますよね。“俺のことが嫌になったのかな?”とかも思っちゃいますしね……」 (31歳/公務員)

付き合いが長くなってくると、自然とエッチの回数も減ってきてしまうものかもしれません。でも、あまりにも断られることが多くなると、男性はショックを受けてしまいますし、他の男性の存在を疑うようにもなりやすいもの。断るにしても傷つけないように、やんわりと断ることが大事でしょう。

 

■第4位:ドタキャンされることが多くなった(35票)

「デートや食事の約束をすっぽかされることが増えてくると、俺の存在が大事にされていないように感じてしまう。他に大事な存在ができたのかという疑いも生まれてきちゃうかも」(32歳/研究・開発)

ドタキャンされることが増えると、どうしても「自分が最優先されていない」と感じてしまうもの。そしてそれは、「俺よりも優先する相手ができたのか?」という疑いにも発展してしまいやすいです。ドタキャンをする際には、ちゃんと埋め合わせのプランも提案してあげた方がいいですよ。

 

■第3位:携帯電話を常に持ち歩くようになった(42票)

「どこに行くにも、スマホを肌身離さず持ち歩くのって、かなりあやしいですよね。見られたら困るようなことがあるからこそ、常に持ち歩いているとしか思えないんですよね」(35歳/会社経営・役員)

携帯電話は、「浮気」を最も連想させやすいものです。急にロックをかけ出したり、常に持ち歩くようになったりしたら、さすがに男性も疑わずにはいられません。

特に、トイレやお風呂にまで携帯電話を持って行くようになると、他の男性と連絡を取っているのではないかという気持ちも生じてきてしまいやすいでしょう。

 

■第2位:連絡が取れないことが増えた(53票)

「今まではあまりそんなことはなかったのに、急に連絡が取れないことが多くなると、ちょっと不安になってしまいますね。他の男と会っているんじゃないかって思ってもしまいます」(38歳/コンピュータ関連技術職)

連絡が取れなくなることは、大きな不安を生んでしまうもの。何か良からぬことをしているのではないかと、勝手にマイナスな妄想ばかりが膨らんでしまう可能性も高いです。

また、電話に出られなかった後に、折り返しの連絡がないことも、男性の不安や不満をさらに大きくさせてしまいますよ。

 

■第1位:態度が素っ気なくなった(63票)

「明らかに冷たい態度を取られるようになると、“俺に飽きたんだろうな”って感じてしまいます。それはもう恋が終わりに向かっているような気持ちにもなっちゃいますね」(26歳/営業・販売)

素っ気なくて冷たい態度。これこそが「浮気」を疑われてしまう一番の原因であるようです。一緒にいてもつまらなさそうだったり、会話をしていてもどこかうわの空だったりすると、自分との時間を苦痛に感じているようにも見えてしまうのでしょう。いくら疲れていたりしても、素っ気なくしすぎるのは、ふたりの関係を悪化させてしまうだけですよ。

 

何気ない行動でも、彼氏に「浮気」を疑われてしまうこともあるものです。無駄な不安を生んでしまわないためにも、今回紹介した行動には特に気をつけるようにしてくださいね。

【画像】

※ Cookie Studio/shutterstock

【関連記事】

※ 不倫目当てで近づく…ゲスな既婚男性の特徴3つ

※ 2人だけの秘密♡仲良しカップルがこっそり実践する「エッチなアイディア」3つ

※ ガッカリ…男がエッチ中に「愛されていない」と感じる瞬間3選

※ そりゃないだろ…男性が彼女に内緒にされると嫌なコト3つ

※ 私から攻める。男性をリードするエッチの進め方